Fandom

ゲーム情報ウィキア

THE 男たちの機銃砲座

1,608このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

THE 男たちの機銃砲座』(ザ・おとこたちのきじゅうほうざ)はD3パブリッシャーより2006年6月29日発売のプレイステーション2シューティングゲーム

廉価版ソフトシリーズSIMPLE2000シリーズの記念すべき第100作目にして、屈指の問題作として一部で話題を呼んだ。

概要編集

本作は、宇宙戦艦に設置された機銃砲座の砲撃手であるプレイヤーが艦を狙って襲い来る敵を打ち落とすというスターブレードナムコ)に似たゲームデザインであるが、敵からの攻撃パターンが適当で爽快感もなく、ゲームとしては全く評価されていない。しかし、あまりにもつまらなすぎる内容にかえって反響があり、一部のゲーマーのあいだでカルト的な人気を呼ぶこととなった。

ゲーム本編とは対照的に声優は豪華で、ナレーションが『機動戦士ガンダム』でもナレーションだった永井一郎、敵軍を率いるカリスマ独裁者が同じく『ガンダム』でギレン・ザビ役だった銀河万丈(もちろん兵を鼓舞する演説シーンあり)など、ガンダム世代直撃の声優陣が多数出演しており、制作者側の趣味が伺えるものとなっている。

なお、発売当初は「難しすぎて全然先に進めない」という声もあったのだが、「画面の外に出た敵はゲームに影響を与えない」という仕様を利用することで敵がいない場所に砲座を向けて制限時間が切れるまで敵を無視するという必勝法が確立され、誰でも簡単にクリアできてしまうことが判明した。

外部リンク編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はTHE 男たちの機銃砲座にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki