FANDOM


G-ディフューザーシステムジーディフューザーシステム)とは、任天堂発売のゲームソフト、『スターフォックス』シリーズと『F-ZERO』シリーズに登場する架空の装置である。

いわゆる反重力発生装置で、これを搭載した機体は重力に逆らって宙に浮くことができる。このシステムの開発者は『スターフォックス』シリーズの敵キャラクターアンドルフ。敵味方を問わず、作中で出てくるほぼ全ての兵器に搭載されている。

『スターフォックス』シリーズ1作目となるスーパーファミコン版では、スペースダイナミクス社による開発となっている。また、1作目でアンドルフの開発したものは、G-ディフューザーシステムに似た反重力ホバーシステムとされている。この反重力ホバーシステムは、G-ディフューザーシステムと比較すると、やや出力が劣る。

『F-ZERO』シリーズでは、F-ZEROマシンの底辺に搭載され、これにより路面との摩擦がほぼゼロになり、更に強力な小型プラズマエンジンと相まって、路面において超音速に達することを可能にした。

関連項目 編集

テンプレート:StarFox テンプレート:Navbox generic

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はG-ディフューザーシステムにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki