FANDOM


Deep-Blue(ディープ・ブルー)シリーズは、工画堂スタジオくまさんちーむ開発の街発展アドベンチャー(実質的には都市経営型シミュレーション)ゲームのシリーズタイトル。2006年6月現在「蒼い海のトリスティア」「蒼い空のネオスフィア」の正編2タイトルと各タイトルの番外編が発売されている。第3弾として、主人公を変えた最新作「暁のアマネカと蒼い巨神」を現在製作中。

シリーズの特徴編集

  • 正編2タイトルはいずれも天才発明家プロスペロ・フランカの孫娘であるナノカ・フランカが主人公である。
  • かつて繁栄していたのに、現在は災害を始めとする諸要因で荒廃している都市を再生するのが正編2タイトルの共通テーマである。
  • 第3弾は今までの流れとはガラリと変わり、フルクラム帝国と帝国ジュニアアカデミーを舞台とした新主人公アマネカ・マッハバスターの活躍を描く冒険部運営アドベンチャー。

スタッフ(シリーズ共通)編集

作品リスト編集

プレイステーション2版(日本一ソフトウェアより2005年3月25日発売)のタイトルは「蒼い海のトリスティア ナノカ・フランカ発明工房記」。
DVD版である「蒼い海のトリスティア 限定DVDパック ネオスフィア予習編」(2004年12月17日発売)には「トリスティアどき! どき! オペレーション」や「エンジェルアソート Vol.01」のコンテンツなども収録されている。
  • 『トリスティアどき! どき! オペレーション』 (Windows98~XP、2003年7月18日発売)
「蒼い海のトリスティア」のファンディスク。同タイトルのタイピングゲーム収録。主人公はフルクラム帝国のエージェントBB、ヒロインはラファルー。
プレイステーション2版(日本一ソフトウェアより2007年発売予定)のタイトルは「蒼い空のネオスフィア ナノカ・フランカ発明工房記2」
  • 『蒼い空のネオスフィアどきどきアドベンチャー EfectiveE』 (Windows98~XP、2005年12月16日発売)
「蒼い空のネオスフィア」のファンディスク。収録された番外編となるゲームのジャンルはアドベンチャーゲーム。主人公はナノカ・フランカとパナビア・トーネイドの二人から選択。
関連作品
トリスティアで行われるゴレーム大会を描くストーリー。OVAオリジナルキャラとしてパナビア・トーネイドとそのゴレームのフッケバインが初出となった。
  • 『エンジェルアソート(ANGEL ASSORT) Vol.01』
工画堂スタジオのファンディスク。Deep-Blueシリーズに関係するコンテンツは、「蒼い海のトリスティア」のDVD版である「蒼い海のトリスティア 限定DVDパック ネオスフィア予習編」に再録されている。
  • 『エンジェルアソート(ANGEL ASSORT) Vol.02』
工画堂スタジオのファンディスク第2弾。Deep-Blueシリーズに関係するコンテンツとしては、「蒼い海のトリスティアコミック」、「ラジオネオスフィア増刊号」、他デスクトップアクセサリーなど。
工画堂スタジオのファンディスク第3弾。Deep-Blueシリーズに関係するコンテンツとしては、脱出ゲーム「フォーリィのイマどき!アドベンチャー」、帝都ジュニアアカデミーを舞台にした「鉄槌のカル」(テキスト:竹内なおゆき / イラスト:駒都えーじ)、他デスクトップアクセサリーなど。
フルクラム帝国の帝都ジュニアアカデミーを舞台にした小説。「コンプティーク」(角川書店)2007年1月号~8月号連載。
メガミマガジン」(学習研究社)連載。(2004年2月号~連載中(2007年1月現在) )

登場キャラクター編集

ここではシリーズ作品共通の登場キャラクターのみを挙げる。各タイトル固有のキャラクターについてはタイトルごとの記事を参照。ちなみに、登場キャラクターの名称は各国の軍用機に由来するものがほとんどである。

ナノカ・フランカ
川澄綾子 / 名前の由来はSu-27 フランカー
主人公。14歳。古代文明の遺産である超科学「Eテクノロジー」を、理論大系に基づく科学技術として現代に復活させた天才発明家プロスペロ・フランカの孫娘。帝都ジュニアアカデミーでは常に優秀な成績を修め、そのセンスは祖父をも凌ぐほどであると噂される。手に持っているハンマーは「スプレンディッド・インパクト」と言う万能工具。好物は濃い目のコーヒー。
スツーカ
声:小杉十郎太 / 名前の由来はJu 87 シュトゥーカ
プロスペロが発明した、「オオカミ」の外見を持つ戦地潜入工作用自律型Eウェポンの初期型。しかし、大抵の人にはオオカミではなく「犬」と認識される。人語での会話が可能で、実質的な保護者として陽に陰にナノカをサポートする。好物はバーボンと葉巻。
テンザン
声:? ‥名前の由来は天山
プロスペロが発明した、中・軽量型の自律型機動城塞兵(ゴーレム)。中・軽量型に分類されてはいるが、実際は重機動兵クラスの桁違いの突出した性能を持つ。普段は力仕事を担当する。改造されて以降は飛行も可能になった。
ネネ・ハンプデン
声:野川さくら / 名前の由来はハンドレページ・ハンプデン
帝都ジュニアアカデミーでナノカの後輩だった少女。12歳。帝都では五本の指に入る大富豪の娘だが、ナノカを慕って後を追い続けている。特技は料理。行く先々で高級レストラン(もしくはホテル)のチェーン店「ハンプデンズ」を開業する。
フォーリィ・キャラット
声:大野まりな / 名前の由来はホーカー フューリー
15歳ながら、海洋都市・トリスティア最大の廻船問屋「キャラット商会」を仕切る少女。気は強いが、借りは必ず返すタイプ。ネオスフィアでは支店の出店視察のため登場する。実は有名女優の生き別れの娘で、その血を引くだけあって容姿にとても恵まれている。
ラファルー
声:友永朱音 / 名前の由来はダッソー ラファール
見た目は人間のように見えるが、パシアテ文明期に作られたオリジナルEウェポン。Eプラント・ガーディアンと呼ばれている。キングドラゴンを打倒する目的で作られた為とてつもない高性能を誇り、パワー・戦闘能力共にテンザンですら足元にも及ばない。かつては、ラープタ、ベルクトゥ、グリーペンという仲間達と200年交代で600年の眠りにつきながらトリスティアを守っていた。既に3体とも失われたはずだったが、グリーペンはファイアフォックスに回収され修復されている。
パナビア・トーネード
声:千葉紗子 / 名前の由来はPANAVIA トーネードIDS
トリスティアのOVA版より登場。ゲームでは「ネオスフィアどきどきアドベンチャー EfectiveE」が初登場。帝都ジュニア・アカデミーでナノカの先輩だが、常に2番の成績に甘んじていたためナノカを目の敵にしている。自作の自律型機動城塞兵・フッケバイン(名前の由来はTa-183 フッケバイン)を従え、テンザンに勝負を挑む。

関連項目編集

外部リンク編集

工画堂スタジオ・公式サイト
日本一ソフトウェア
クロックワークス(OVA)

テンプレート:Navbox generic

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki