FANDOM


カプコン バーサス エス・エヌ・ケイ (CAPCOM VS. SNK) は、カプコンが製作・販売してきた2D格闘ゲームシリーズ。VS.シリーズの1つ。略称「カプエス」または「CvS」。

カプコンSNKが発売した対戦型格闘ゲームに登場するキャラクターが対戦する。超必殺技に必要なゲージシステムを選べる「グルーヴ (GROOVE) 選択システム」、キャラクターの格付けを行う「レシオシステム」などが特徴である。

第1弾『カプコン バーサス エス・エヌ・ケイ ミレニアムファイト 2000』はカプコンの格闘ゲームにおいて主流であった1レバー・6ボタン制ではなく、SNKのゲームに多い1レバー・4ボタン制の操作系を採用している。その事自体はユーザーには(特にこれまで6ボタン制に親しんできたカプコン側の固定ファンに)決して喜ばれたとは言えないが、クロスオーバーという企画の話題性と遊びやすさで人気を博した。そして操作系を6ボタンに変更し、さらにキャラクターを多数追加した次弾『カプコン バーサス エス・エヌ・ケイ 2 ミリオネア ファイティング 2001』で本格的にユーザーを掴む。前作よりも多くの機種に移植され、長く遊ばれるヒット作となった。

シリーズ編集

テンプレート:カプコン対戦格闘

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はCAPCOM VS. SNKにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki