FANDOM


BUSIN~Wizardry Alternative』(ブシン ウィザードリィ オルタナティブ)はウィザードリィシリーズの流れを汲む3DダンジョンRPG。株式会社アトラスよりPS2用ソフトとして2001年11月15日に発売された。続編の『BUSIN 0~Wizardry Alternative NEO』(ブシンゼロ ウィザードリィ オルタナティブネオ)が2003年11月13日に発売されている。


+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "BUSIN Wizardry Alternativecolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}- colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


概要 編集

ウィザードリィシリーズを作っていたサーテック社倒産後、その権利を引き継いだオンタリオ・インクが様々な会社にウィザードリィの権利を使ったゲームを製作しないかと持ちかけたという。当時アトラスに在籍していた岡田耕始も熱心なウィズファンだったためこのオファーに乗り、オリジナルのWizである本作「BUSIN」を製作した。モンスターデザインは寺田克也。開発は(株)ラクジン。海外タイトルは「Wizardry: The Forsaken Land」(見捨てられた国)。

自分の分身となるキャラクターを作成、最大6人のパーティー(隊)を編成。モンスターの徘徊する迷宮へと潜り、モンスターを倒しながらレベルを上げ、宝物やゴールド(お金に相当)を得、パーティーを強化しながら迷宮の最深部を目指すというウィザードリィのシステムを継承しつつも、魔法石の合成や月齢など、女神転生を思わせるシステムを導入し独自色を出している。 PS2ということで、ダンジョンやモンスターのグラフィックはフルポリゴンで描かれ、従来の機種から映像面でも大きく進化した。

システム 編集

キャラクターメイキング

人間、ドワーフ、エルフ、ノーム、ホビットの5種族。戦士、盗賊、魔術師、僧侶、司教、騎士、侍、忍者の8職業。善・中立・悪の3属性からキャラクターを作成するという、ベーシックなウィザードリィのシステムを継承している。

ここではBUSINならではの独自のシステムをいくつか紹介する。

素材 編集

敵モンスターを倒すと、スライムの粘液、ピクシーの羽などのモンスターの体の一部が素材として入手できることがある。 これらは普通に使っても体力の回復や回避力の上昇などの魔法効果を得ることができるが、複数の素材を合成し魔法石を作成するのが本来の使い方である。

魔法石システム 編集

BUSINでは魔法はレベルアップしただけでは覚えず、魔法石を使う事で習得できる。 魔法石は宝箱などから入手する事もできるが、基本的には街にある商店で素材を合成してもらうことで作成する。 また、一度覚えた魔法でも魔法石を使う事でランクを上げ、効果を高める事ができる。

トラスト(信頼度)システム 編集

このゲームでは、キャラクターごとに主人公への信頼度が設定されている。 信頼度はパーティーを組んで敵を倒す事で徐々に上昇していくが、性格によっても上下する。 例えば「正義感」のキャラなら、友好的なモンスターを見逃すと信頼度が上昇し、友好的なモンスターと戦うと下がる。

信頼度を上げていけば、パーティーの絆が深まり、アレイド(同盟)アクションと言う強力な攻撃を行える。

アレイドアクション 編集

パーティーメンバーが協力して行う連携攻撃。 パーティーの信頼度が高くなればなるほど新たなアレイドアクションが使えるようになり、また同じアレイドアクションでも効果が高くなる。

アレイドアクションの例
  • Wスラッシュ
    前衛の戦士系二人が1体の敵に同時に攻撃を繰り出し、通常より大きなダメージを与える。パーティーランクが高いほど攻撃力が高くなる。
  • フロントガード
    前衛3人が一度に防御し、物理攻撃から身を守る。
  • 牽制射撃
    飛び道具を装備した後衛のキャラクター2人が前列のキャラクター2人を守る。守られている前衛に対して仕掛けられたモンスターを飛び道具で撃退する。
  • 魔法協力
    後衛の魔術師系2人が協力し、通常より威力の高い魔法を使う。
  • マジックソード
    前衛の武器に後衛が魔法をかける。前衛の攻撃が命中すれば、敵の呪文抵抗力を無視して確実に魔法を命中させることができる。

死神システム 編集

BUSINでも本家Wizardryと同様に、死からの蘇生に失敗すると灰になり、さらに灰からの蘇生に失敗するとロストし、キャラクターが完全に消滅してしまう。 BUSINでは、時折現れる死神に接触すると、「死神憑き」という状態異常になり、この状態で死ぬと即座にロストする。 その代わり死神憑きの状態でないと発見できないドアもある。 死神は街にある寺院で祓うことができる。

BUSIN 0 Wizardry Alternative NEO 編集

+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "BUSIN 0 Wizardry Alternative NEOcolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}- colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


2003年に発売されたBUSINの続編。BUSINの400年前のドゥーハンを舞台にしているため、ナンバリングは0とされている。 システム的にはロードの高速化やアニメーションカットの導入など前作でユーザーから挙げられた不満点を改良しつつ、新しいシステムも多数取り入れられている。

前作ではモンスターデザインが寺田克也でキャラクターデザインは前納浩一が担当していたが、本作ではキャラクターデザインも寺田克也が担当している。

月刊コミックラッシュ』(ジャイブ2004年3月号から8月号まで漫画化作品が連載された。作画・鈴羅木かりん

時間の概念編集

前作でも月齢による時間の概念はあったが、本作では月齢が廃止され、月日が表示されるようになった。時間はダンジョン内の移動時にリアルタイムで流れる(ダンジョン内でもキャンプ中やイベント時などは時間経過しない)。また、宿屋に泊まると1日経過する。これによって特定の期間のみ開催されるイベントが存在したり、期限内の依頼などがある。なお、本作では年齢の概念はないため、キャラクターが老化するといったことはない。

新職業編集

  • 錬金術師 Alchemist
    素材を入手しやすくなる。ダンジョン内でも「錬金術」コマンドで魔法石の合成ができる。
    LV4までの魔術師魔法、僧侶魔法を習得できる。
  • 義賊 Gizoku
    戦闘中に「盗む」コマンドで敵からアイテムを盗むことができる。
    LV3までの魔術師魔法、僧侶魔法を習得できる。
  • モンク Monk
    後列からでも攻撃可能な棒を装備できる。回避率が通常よりも高い。通常の武器でもアンデットモンスターにダメージを与える事が出来る。
    LV5までの僧侶魔法を習得できる。

以上はいずれも上級職であり、この他にも条件を満たす事で「最上級職」へのクラスチェンジも可能になる。 最上級職には、「聖騎士」「黒騎士」「隠密」「将軍」「怪盗」の5種類がある。

新アレイドアクション編集

前作ではアレイドアクションは冒険者ギルドで購入するか、パーティーランクの上昇で自動的に新しいものが使えるようになった。今作では、アレイドアクションがまだ確立する前の時代で、自分たちでアレイドを作り上げるという設定になっている。今作でのアレイドの習得方法は大きく3つに分けられる。一つ目はアレイドを習得した戦士の残留思念がこめられた「識別ブレスレット」を入手すること。二つ目は戦闘中にある条件を満たすことでアレイドを自力で編み出す「発見系アレイド」。そして三つ目が既存のアレイドがある条件で変化する「変化系アレイド」。

また、今作ではアレイドは一度にセットできる数に限りがあり、セットしてないアレイドは使うことができない。アレイドごとに、「アレイドポイント(AP)」が設定されており、APは使うごとに徐々に減って行き、その分一度にセットできるアレイドの数が増える。また、パーティーランクを上げることで、セットできる枠そのものが大きくなる。

外部リンク 編集

テンプレート:Navbox generic

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はBUSIN Wizardry Alternativeにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki