FANDOM


煉獄 -かまいたちの夜2 another-(れんごく かまいたちのよるツー アナザー)は、チュンソフトから発売されたゲームソフト かまいたちの夜のファンが同作品をもとに制作した同人ゲームフリーウェアとして公開されている。

原作同様、背景の上に文章が表示され、時折現れる選択肢を選んでいくことでストーリーを進めるサウンドノベル作品。 テンプレート:Story


あらすじ 編集

あの忌まわしき『ペンション・バラバラ殺人事件』から1年後・・。主人公・透とその恋人(未満)・真理は、惨劇の舞台となったペンション『シュプール』の宿泊客らと共に、同ペンションのスタッフであった「久保田俊夫」と「篠崎みどり」の結婚式に招待されていた。互いに再会を懐かしむ一同。やがて結婚式の二次会を思い出の場所で行おうと、主人公達は再び『シュプール』へと赴くこととなった。かつての疑心暗鬼に包まれた夜とは異なり、談話室には新郎新婦の幸せに満ち満ちた笑顔と、それを祝福する皆の笑顔で満ち溢れていた。・・だが、思い出話に花を咲かせる一同を他所に、ペンションの一室では、新たなる惨劇が、その産声を上げていた・・・。

作品解説 編集

ストーリーは純粋な推理小説として置かれ、設定・展開ともに原作・『かまいたちの夜』の本編を忠実に踏襲したものとなっている。物語の早期に犯人を特定できない限り、後半に進むに連れ次々と宿泊客が殺されてしまう等の展開は前作同様である。無論、主人公や恋人(あくまで未満)が殺されてしまうエンディングも用意されており、これらも前作と同様にサスペンスホラー色の強い作品として挙げられる点である。また、2002年にチュンソフトから発売されている『かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄』の登場人物が本作に於いても一名登場しているものの、物語上での同作との接点は皆無であり本作を楽しむ上での弊害とはならないものとされている。尚、当初は本編とは別のサブシナリオも収録される予定だったが、現在は無期限延長とされている為、原作の様に複数の物語を楽しめるものとはなっていない。

一時期大々的に宣伝されていた。

注意点 編集

この作品では、ストーリーを進めると原作『かまいたちの夜』本編における犯人が誰なのか特定できてしまうため、先に原作をプレイしておくことが推奨されている。

関連項目 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki