FANDOM


悪魔城ドラキュラ黙示録(あくまじょうドラキュラもくじろく)は、1999年3月11日コナミから発売された、NINTENDO64用のゲームソフト。ジャンルはアクションゲーム悪魔城ドラキュラシリーズの外伝的な位置づけにある。

概要 編集

本作は、シリーズで初めての3D作品である。作中の時代は「1852年」であり、ステージ内ではバイクに乗ったスケルトンやチェーンソーを振り回す大男、科学的なオブジェなどの近代的なところが見られる。

本作で操作するキャラクターは、「ラインハルト・シュナイダー」、「キャリー・ヴェルナンデス」の内のどちらか。主要武器として遠距離攻撃が可能なもの、近距離攻撃が可能なものをそれぞれ持つ(ラインハルトは聖なるムチとダガー、キャリーはエネボール(チャージ可能)とリング)。なお、遠距離用の武器は道中に置かれているパワーアップを拾うことにより、2段階まで強化できる。シリーズ従来のサブアイテム(アイテムアタック)も使用できる(クロス、聖水、斧、短刀の4つ)。

月下の夜想曲でも登場した「アイテム」の要素があり、ステージ内で拾ったり、オブジェを調べたり、お金を用いて購入する事ができる。 時間の概念があり、時間帯によって強くなる敵や開く事のできる扉などがある(アイテムを使用することで時間を一気に進ませることもできる)。なお、これはエンディングにも関わる要素である。

道中は、施設という形でステージの区分けがされており、新しい施設に訪れるとライフが全回復する。操作キャラにより、一部ステージやイベントが異なる。

他にも特徴的な要素として、吸血鬼が沢山出てくる事や、吸血鬼に噛まれることにより吸血鬼の血が混じり、遠距離武器が使えなくなり、午前0時を迎えるとゲームオーバーになる異常状態「吸血鬼状態」がある(浄化石で除去できる)。

関連項目 編集

悪魔城ドラキュラシリーズ
シリーズ作品
悪魔城ドラキュラ(FC) 悪魔城ドラキュラ(MSX2) ドラキュラII 悪魔城ドラキュラ(AC) ドラキュラ伝説
悪魔城伝説 ぼくドラキュラくん ドラキュラ伝説II 悪魔城ドラキュラ(SFC) 悪魔城ドラキュラ(X68K)
血の輪廻 バンパイアキラー XX 月下の夜想曲 漆黒たる前奏曲
黙示録 黙示録外伝 サークルオブザムーン 悪魔城年代記 白夜の協奏曲
暁月の円舞曲 キャッスルヴァニア(PS2) 蒼月の十字架 闇の呪印 ギャラリーオブラビリンス
Xクロニクル
関連項目
登場人物
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は悪魔城ドラキュラ黙示録にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki