FANDOM


大怪獣バトル ULTRA MONSTERS』(だいかいじゅうバトル ウルトラモンスターズ)は、カードを読み込ませて戦うデータカードダスの一つで、ウルトラシリーズに登場する怪獣を主な題材としている。

概要 編集

使用するカードは赤い怪獣カード、青い応援カード、黄色い技カード、そしてスーパーコンボカードの4種類がある。4種類のカードを組み合わせて製作したデッキを用いてゲームをプレイする。基本のデッキ内容はメインで戦う怪獣カード1枚、サポートとして戦う怪獣カードまたは応援カードを合わせて2枚、特殊能力を発動する技カードかスーパーコンボカード1枚。

怪獣カード
怪獣のイラストの他にパワー(いわゆるHPにあたる)、スピード、攻撃力、守備力、必殺技の他に、応援怪獣登場タイミングと技カード発動タイミングがパワーを軸としたグラフのような形で描かれており、メインに選んだ怪獣はこの図に沿って応援怪獣を呼んだり技カードを使うことが出来る。
応援カード
怪獣イラストの他にスピード、攻撃力、守備力、必殺技が書かれている。この応援カードはウルトラ怪獣のソフトビニール人形に付属されているもので、通常の筐体では手に入れることが出来ない。
技カード
怪獣イラストに加え特殊能力が書かれており、上記の技カード発動タイミングで読み込ませることによりその能力を発揮することが出来る。
スーパーコンボカード
技カードと同じタイミングで使用するカード。コンボマークをそろえていないデッキでもコンボを発動できるカード。

スーパーコンボカード以外の上記3種類のカードにはコンボマークというものがある。このキャラクターの顔が描かれたマーク(3枚の怪獣カードまたは応援カード)の絵柄を揃えたデッキを使用し、技カード発動タイミング時にも同じ絵柄の技カードを使用する。すると技カード効果の変わりにマークに描かれたキャラクターが出現し、強力な必殺技を敵に放つというものである。コンボによって次の弾以降で登場する者やコンボ限定でしか登場しない者も召喚することができる。

様々な関連アイテムが存在し、ゲーム中にも登場するアイテムバトルナイザーが実際に玩具として発売され、このゲームと連動している。またCG部分は過去発売された『ウルトラマン Fighting Evolution』シリーズのものを一部流用しており、映像作品に登場していないオリジナル怪獣、さらにはこのゲームで初登場の新怪獣も登場している。映像作品『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』とストーリーが連動しているのも大きな特徴である。 怪獣のカードは、レンジャーズストライク同様豪華イラスト仕様となっている。

ストーリー 編集

ストーリーは完全なオリジナルとなっており、これまでのウルトラシリーズとの関連性はやや薄いのが特徴。

かつて地球上で暴れまわっていた怪獣たちが全て絶滅した近未来、人類は宇宙進出を果たすほどにまで文明を発達させていた。しかしその時、絶滅したはずの怪獣たちが突如出現。再び地球上で活動を開始し、人類に壮絶な危機が訪れる。そんな時、ゲームの主人公である少年はバトルナイザーと呼ばれるメカを偶然にも入手する。このメカは何と怪獣たちを召喚・実体化(モンスロード)させ、手にした者の意のままに操ることが出来るのだ。だがこのバトルナイザーを手にした者は、同時にレイブラッドと呼ばれる謎の存在に選ばれた者としての宿命を背負うこととなっていた――

事件の最中に出会ったピグモンのサポートを受けながら、少年は怪獣使いとして戦いの中に飛び込んでいくこととなる。ところがその行く手には、バトルナイザーを狙う様々な宇宙人が待ち構えていた……!

遊び方 編集

  1. カードを買うか(緑のボタン)、ゲームをはじめるか(赤のボタン)、バトルナイザーモード(青のボタン)のどれかを20秒以内に選ぶ。20秒以内に押さないと、カードを買ってしまう。つまり、ゲームができなくなる。
  2. 100円玉を入れる。
  3. 手順に沿ってそれぞれのモードを選ぶ。
  4. カードをスキャンする。その後はゲームを行う事ができる。
  5. カードを買うを選んだ場合は、その場でカードを買うことができる。

登場キャラクター 編集

ウルトラマン Fighting Evolution』シリーズに登場した怪獣が中心だが、FEシリーズには登場してない怪獣も新たにポリゴンが作られて参戦している。また、イベントや雑誌展開でも活躍した「キングジョーブラック」や、小学館の児童向け雑誌にて募集された『怪獣・宇宙人強化グランプリ』による「カブト・ザ・キラー」など、オリジナル怪獣も登場。第4弾以降はウルトラヒーローもスーパーコンボとして参戦している。

宇宙人の声においては、メフィラス星人とテンペラー星人は加藤精三丸山詠二の流用、ナックル星人とヤプール人は『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』で彼らの声を演じた中尾隆聖玄田哲章が新たに手懸けている。

また、主人公はケロケロエースにて連載中の漫画『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー』にて「御蔵イオ」と言う名前で登場している。

ストーリーモード 編集

御蔵イオ(主人公)
主人公、ひょんな事からバトルナイザーを拾い地球のレイオニクスとなる。『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー』では、『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』に登場した御蔵カレンの孫ということになっている。
友好珍獣 ピグモン
声:西原久美子
主人公をサポートする。語尾に「っピ」とつける。
異次元人 ヤプール
声:玄田哲章
レイブラッド星人を恐れており、バトルナイザーを破壊しようと配下の超獣達を送り込む。
キール星人 ヴィットリオ
声:不明
好戦的な種族であるキール星人のレイオニクス。地球人に対して敵対的な態度をとっており、主人公とピグモンに対しても挑発的。ボスタング型の宇宙船に搭乗している。
レイブラッド星人
声:南翔太
レイブラッド星人のレイオニクス。レイオニクスでは伝説的な存在となっている。
謎の巨人 (ウルトラマン)(ポジカスーパーコンボカード)
バトルナイザー
声:堀秀行(ナレーターも兼任)
怪獣を実体化する装置。レイオニクスの証でもある。

第1弾 編集

隕石怪獣 ガラモン
宇宙忍者 バルタン星人
古代怪獣 ゴモラ
悪質宇宙人 メフィラス星人(声:加藤精三
怪獣酋長 ジェロニモン
極悪宇宙人 テンペラー星人(声:丸山詠二
超古代怪獣 ゴルザ
宇宙海獣 レイキュバス
宇宙戦闘獣 超コッヴ
奇獣 ガンQ

第2弾 編集

どくろ怪獣 レッドキング
三面怪人 ダダ
宇宙ロボット キングジョー
地底怪獣 グドン
古代怪獣 ツインテール
一角超獣 バキシム
地獄星人 ヒッポリト星人(声:塩屋浩三
宇宙昆虫 サタンビートル
炎魔戦士 キリエロイド
破壊獣 モンスアーガー

第3弾 編集

宇宙怪獣 ベムラー
宇宙恐竜 ゼットン
宇宙大怪獣 ベムスター
暗殺宇宙人 ナックル星人(声:中尾隆聖
用心棒怪獣 ブラックキング
異次元超人 エースキラー
暴君怪獣 タイラント
サーベル暴君 マグマ星人
宇宙忍者 パワードバルタン星人
EXゴモラ(改造ゴモラ)
宇宙ロボット キングジョーブラック

第4弾 編集

ウルトラマン(スーパーコンボカード)
ウルトラマンメビウス(スーパーコンボカード)

大怪獣バトルEX (第5弾) 編集

透明怪獣 ネロンガ
宇宙怪獣 エレキング
超古代竜 メルバ
邪神 ガタノゾーア
宇宙有翼骨獣 ゲランダ
巨大顎海獣 スキューラ
宇宙忍者 バルタン星人(ベーシカル)
邪悪宇宙生命体 ワロガ
三面異次元人 ギギ
ネオカオスダークネス
異次元超人 カブト・ザ・キラー(スーパーコンボカード)
ウルトラセブン(スーパーコンボカード)
ウルトラマンタロウ(スーパーコンボカード)
原始怪鳥 ファイヤーリトラ(キャンペーン版限定 スーパーコンボカード)


大怪獣バトルEX (第6弾) 編集

コイン怪獣 カネゴン(声:不明)
カプセル怪獣 ウインダム
戦車怪獣 恐竜戦車
宇宙龍 ナース
暗黒星人 ババルウ星人(声:不明)
ファティングベム メカバルタン
電脳魔神 デスフェイサー
地帝大怪獣 ミズノエノリュウ
最強合体獣 キングオブモンス
骨翼超獣 バジリス
ウルトラマンジャック(スーパーコンボカード)
ウルトラマンレオ(スーパーコンボカード)

大怪獣バトルEX (第7弾) 編集

凶悪宇宙人 ザラブ星人
四次元怪獣 ブルトン
幻覚宇宙人 メトロン星人
スペースリセッター グローカービショップ
マケット怪獣 ファイヤーウインダム
EXレッドキング(改造レッドキング)
EXタイラント(改造タイラント)
EXエレキング(改造エレキング)
EXタイラント(デスボーン)(改造タイラント2)
ファイヤーゴルザ
ゾフィー(スーパーコンボカード)
ウルトラマンエース(スーパーコンボカード)
レイモン(スーパーコンボカード)
ウルトラマンティガ(スーパーコンボカード)

ドラマ作品 編集

2007年12月から本作と物語がリンクする特撮ドラマ『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』が放送されている。

関連商品 編集

玩具 編集

ウルトラ怪獣シリーズ
応援カード1枚同梱。
大怪獣バトル図鑑
彩色済みミニフィギュアとジオラマのセット
  • 第1弾 - ゴモラ、バルタン星人、レイキュバス、ゴルザ、ガンQ、超コッヴ
  • 第2弾 - キングジョー、レッドキング、バキシム、ツインテール、グドン、ヒッポリト星人
  • 第3弾 - べムラー、べムスター、ゼットン、タイラント、ブラックキング、改造ゴモラ
びっくらたまご 大怪獣バトル
マスコットつき入浴剤。マスコットは全6種類(ゴモラ、ゼットン、キングジョー、バルタン星人、レッドキング、ウルトラマン)
大怪獣バトルナイザー
スキャンした怪獣を育てたり、通信機能で友達が育てた怪獣と対戦できる玩具。大怪獣バトルの筐体との連動機能もある。
Let's! TVプレイ 体感大怪獣バトル あやつれ!ウルトラ大怪獣!
TVに繋げて遊ぶ『Let's! TVプレイ』のウルトラマンシリーズ2作目にあたる。手を動かして怪獣を操り、敵怪獣を倒す。バトルナイザーで応援怪獣を召還するなど、原作ゲームに忠実。
サウンドバトル ウルトラモンスターズ
付属フィギュアをセットしてボタン連打で怪獣やウルトラマンを押し合うゲーム。プレイ中はアナウンサーによる実況が入る。
大怪獣バトル ウルトラモンスターズ カードDVDゲームボックス
復刻版怪獣カード+コイン怪獣 カネゴン(第6弾登場)カードとDVD2枚付属。DVDには『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』プロモ映像がある。ゲームはDVDプレイヤー用リモコンで操作するため、怪獣カードのスキャンは出来ない。
大怪獣バトルファイル
カード30枚収納可能の大型カードケース
ジャンボカードダス 大怪獣バトル
物語のあらましを綴ったビジュアルシート、下記のオフィシャルバインダー対応のポケットファイル、カード(怪獣、技 各1枚)付き。1回200円。
大怪獣バトル ポジカコレクション
通常のカードとは異なりクリアプラカード仕様。イラスト・CGではなくウルトラシリーズ映像作品の劇中写真が使われている。300円
  • 第1弾 - 全36種類。
  • 第2弾 ウルトラギャラクシー編 - 全48種類。『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』を中心とした劇中写真を収録。
大怪獣バトル オフィシャルバインダー
プロモカード一枚同梱のファイルバインダー。
  • 第1弾 - ゴモラ(技カード)のプロモカード付き
  • 第2弾 - キングジョー(技カード)のプロモカード付き
  • 第3弾 - ゼットン(技カード)のプロモカード付き
大怪獣バトル 大怪獣匠プレミアムバインダー
金ピカに輝く9ポケットバインダー。雨宮慶太大河原邦男森下直親など人気イラストレーター描き下ろしの怪獣カード(全9種)付属。数量限定品。

書籍 編集

  • 小学館
    • 大怪獣バトル 公式ひみつブック - シリーズ第1弾のカードリスト。バルタン星人のプロモカード付き
    • 大怪獣バトル 公式ひみつブック2 - シリーズ第1弾~第3弾のカードリスト。ヒッポリト星人のプロモカード付き
    • 大怪獣バトル 公式ひみつブックEX_シリーズ第1弾~EX第6弾までのカードリスト。エレキングのプロモカード付き
  • エンターブレイン
    • 大怪獣バトルウルトラモンスターズ 第1弾~第3弾 プレイングメガエディション
  • 講談社
    • 大怪獣バトルウルトラモンスターズ 大怪獣バトル図鑑
    • 大怪獣バトルウルトラモンスターズ 大怪獣バトル図鑑2
    • 大怪獣バトルウルトラモンスターズ 大怪獣バトル図鑑3
  • 徳間書店
    • 徳間キューブランド 大怪獣バトル+ウルトラ怪獣シリーズ クイズ&パズル1
    • 徳間キューブランド 大怪獣バトル+ウルトラ怪獣シリーズ クイズ&パズル2

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:ウルトラシリーズ


テンプレート:Game-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は大怪獣バトル ULTRA MONSTERSにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki