FANDOM


+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "塊魂
Katamari Damacycolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}-
colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


塊魂』(カタマリダマシイ Katamari Damacy)は、2004年3月18日ナムコ(現バンダイナムコゲームス)から発売されたプレイステーション2向けロマンチックアクションゲーム。または、そのシリーズタイトル

概要 編集

大コスモの王様(かなり大きい)が酔った勢いで星空を破壊してしまったため、尻拭いとして王子(かなり小さい)がモノだらけの地球で塊を転がして大きくし、それを夜空に浮かべ星空を再生させるというストーリー。

アナログスティック2本を使って塊(カタマリ)を動かしモノを巻き込み大きくしていく。最初は小さいモノしか巻き込めないが、最終的には人・車・ビル・飛行機・自然現象まで巻き込めるようになる。ゲームスタート直後は障害物になっているものでも、塊が大きくなると巻き込むことができ、豪快なゲームデザインが楽しい。なお、巻き込んだモノは「素敵コレクション」というリストに掲載されて解説と共に閲覧可能。また、ステージ内のどこかには王様が落としたプレゼントの箱があり、これを探すのも楽しみとなっている。

ステージ内のグラフィックは全てフルポリゴンで描かれており、その殆どを巻き込むことが可能。ポリゴン数は少なく、カクカクしているものの、それを逆手に取り、パステルタッチの色調と共に独自のキャラクターデザイン・世界を確立している。

音楽は「塊オンザロック」を中心とした「塊」を歌詞のテーマにした歌ものを取り入れており、松崎しげる浅香唯椛田早紀水森亜土チャーリー・コーセイ新沼謙治松原のぶえ&坂本ちゃん田中雅之(ex-クリスタルキング)、堀越のり等の豪華な歌手陣が様々なジャンルの曲を見事に歌い上げている。例えば、演歌歌手の新沼はラップに挑戦するなど、それぞれの歌手達は普段の活動やパブリックイメージからすれば少し意外な取り合わせの楽曲に起用されている。音楽界でも評価が高く、ライムスター宇多丸は「ゲームよりサントラを予約した」と高評価をしている。 エンディングは「世界が一つになる」をテーマに世界平和と自然の大切さを訴えていて、地球ステージでは全ての国を一つに固めるのが課題。

その斬新かつ単純ながらもしっかりとしたゲーム性、クオリティの高い音楽などが発売直後から一部ユーザーに大受け。売上も当初は思わしくなかったが評判が高まるにつれジワ売れコースを辿り、ついには売上本数が10万本を突破し、2005年7月7日に、続編である『みんな大好き塊魂』が発売された。 さらには2005年12月22日プレイステーション・ポータブル用ソフト『僕の私の塊魂』が発売された。 2004年度グッドデザイン賞を受賞。同賞の受賞はゲームソフトとして史上初。

また海外においてもその奇抜なゲームデザインが高く評価されており、米大手ゲームサイトであるGamespotやIGNなどからは好意的批評を得ている。

受賞歴 編集

  • 第7回CESA GAME AWARDS FUTURE(2003年10月)
優秀賞
  • 第8回Interactive Achievement Awards(2005年2月)
革新的な家庭用ゲーム賞 (Outstanding Innovation in Console Gaming)
ゲームデザイン賞 (Outstanding Achievement in Game Design)
  • Game Developers Choice Awards(2005年3月)
ゲームデザイン賞 (Game Design)
イノベーション賞 (Innovation)
  • 第8回CESA GAME AWARDS(2004年10月)
優秀賞

2種類のバージョン 編集

塊魂は2種類のバージョンが存在する。これは本来巻き込めるはずの特定のモノが配置されていなかったことが発覚、急遽作成されたバージョンでナムコに問い合わせをする事で旧バージョンを新バージョンと無償で交換してもらう事ができる。 これらのバージョンの違いは、ディスクの裏に小さく書いてある数字で区別が出来る。 1と書いてあるものは特定のモノが無く、2にはある(ただしサービスセンターの見解としては、数字は関係ないとのこと)。

登場人物 編集

王子
身長5センチ。本作の主人公。酔った勢いで夜空の星をことごとく破壊した王様の尻拭いで塊を転がし、夜空に星を作る羽目になる。
王様
大コスモの王様。かなり大きい。傍若無人で万能。偉大。酔った勢いで星空を破壊した張本人。ちなみに王様がステージ開始時にしゃべっている間に転がし始めると、大人げなく拗ねてしまう。また、失敗すると毎度毎度厳しいお仕置きを王子に見舞う。
王妃
王様を陰に日向に支える、大コスモの王妃。エレガント。

続編 編集

みんな大好き塊魂 編集

+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "みんな大好き塊魂
We Love Katamaricolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}-
colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


みんな大好き塊魂』(みんなだいすきカタマリダマシイ 北米版タイトル:We ♥ Katamari)は2005年7月7日に発売された続編。ジャケットに使用されている写真はナムコ社員の集合写真と見られ、左端には中村雅哉会長の姿も見える。

前作の影響で地球に多数のファンが生まれた大コスモの王様。王様はファンの望みをかなえるために王子を地球に派遣するというストーリー。結局、塊を作ることに変わりはない。前作では色のついた障害物でしかなかった水中のステージや、空中ステージ、夜間ステージなどがある。

BGMには有紗イルリメカヒミ・カリィキリンジDokaka野宮真貴宮崎吐夢YOUの他新沼謙治松崎しげるは前作に引き続き参加している。特徴としては、プレイ時間の長いステージ上でも使用される事を考慮して、全体的に曲の尺が長めに製作されている。

ちなみに、キリンジの堀込高樹はかつてナムコに社員として在籍し、「スーパーファミスタ」や「風のクロノア」のBGM作曲を手がけていた。

前作では対戦モードでしかイトコを使うことは出来なかったが、今作からは通常のステージでもイトコを使って転がすことができるようになった。ただし、性能的には王子と同じで、グラフィックが違うのみ。


僕の私の塊魂 編集

+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "僕の私の塊魂
Me & My Katamaricolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}-
colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


僕の私の塊魂』(ぼくのわたしのカタマリダマシイ 北米版タイトル:Me & My Katamari)は2005年12月22日に発売された塊魂シリーズの第3作。シリーズ初のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト。今までのイトコ、ハトコに加えて新しく「ルーキー」というキャラが何種類か登場する。

王様、王妃、王子が地球の南国ビーチへバカンスに来たのだが、王様のダイナミックすぎる泳ぎに動物たちの住む「楽園諸島」の島々が沈没。漂流生活を送る動物の為にモノだらけの「ヒマワリ大陸」で塊を転がし新たな島を作ることが目的である。

また、PSPの無線LAN機能を利用した初の4人対戦が可能となっている。ステージ内のモノにはそれぞれポイントが設定されており、制限時間内に最も高いポイントを獲得したプレイヤーが勝利となる。他のプレイヤーに塊をぶつけることで、邪魔することも。

「カメラ」で撮った写真をBMP画像として保存し、PSPの壁紙にすることも可能。

PSPにはアナログスティックが1つしかなく、前作までの2本のアナログキーの代わりに左の方向キーと右の△○×□キーを使うため操作感覚がやや異なるものの、ちゃんと塊魂の操作感覚になっている。素敵ソングは「塊魂」「みんな大好き塊魂」の両方のものが収録されており、ステージ開始時にBGMを選択することも可能。説明書は一枚の大きな地図を折りたたんだ形になっている。王様プレゼントはカメラがデフォルト装備となっており、それに加え3種類まで同時に装備することができる。

塊魂くん 編集

+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "塊魂くんcolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}- colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


塊魂くん』(かたまりだましいくん)は2006年12月30日よりiモードで配信開始された続編。ナムコの携帯電話用サイト「ナムコ・ゲームス」で配信されている。

今回は前作「僕の私の塊魂」のエンディングに収録されていた「ウレシ ナツカシ 8bit版」をベースに再現。操作方法は携帯の十字キーまたは文字キーを使い操作をする。

ちなみに今作は今までとは異なり「3Dアクション」ではなく「2Dアクション」である。横スクロールしつつ、ドット絵で描かれたキャラクターたちを巻き込みつつ、塊を大きくして行く。

塊魂モバイル 編集

塊魂モバイル』は携帯電話用サイト「ナムコ・ゲームス」で6月に配信予定の携帯電話用アプリゲーム。2Dアクションの「塊魂くん」とは違い、他の塊魂シリーズ同様の3Dアクションになる。「モーショントラックモード」ではFOMA 904iに採用されるシステムを利用し、携帯を傾けて塊を操作することもできる。

ビューティフル塊魂 編集

ビューティフル塊魂』はXbox 360で発売の続編。発売日は2007年10月18日。2007年4月20日に正式発表された。Xbox Liveで4人までの対戦に対応する。 また、当初はプレイステーション3(PS3)とのマルチプラットフォームの予定であったが、こちらは開発中止となった。 しかしXbox360での独占販売を最初に示唆したのがマイクロソフト側の人物であり、この件に関するバンダイナムコからのコメントも無いため、マイクロソフトがナムコ側と時限付き独占販売(PS3版の発売を遅らせる)の取引をしたのではないかと言われている。なお2007年秋に塊魂シリーズのディレクターがPS3向けに別名の塊魂を開発しているというコメントをしている。

アルバム 編集

  1. 塊魂サウンドトラック「塊フォルテッシモ魂」(2004年5月19日)
    1. ナナナン塊 / ゆうさま
    2. 塊オンザロック ~メインテーマ / 田中雅之
    3. Overture / NAMCO (境亜寿香 / 三宅優)
    4. 月と王子 / 新沼謙治
    5. フーガ♯7777 / NAMCO (境 亜寿香)
    6. LONELY ROLLING STAR / 椛田早紀
    7. ステキ星のさんぽはステキ / NAMCO (三角由里)
    8. Katamari Manbo ~ 塊シンドロームmix / 松原のぶえ&坂本ちゃん
    9. You Are Smart / NAMCO (遠山明孝)
    10. 真っ赤なバラとジントニック / 水森亜土
    11. WANDA WANDA / NAMCO (三宅優)
    12. ケ・セラ・セラ / チャーリー・コーセイ
    13. 天使風味の贈り物 / NAMCO (三宅優)
    14. カタマりたいの / 浅香唯
    15. カタマリ★スターズ / NAMCO (戸部田英樹)
    16. さくらいろの季節 / かたまり隊 Jr.
    17. ラブリーエンジェル / NAMCO (三宅優)
    18. スターダスト・ファンファーレ / NAMCO (遠山 明孝)
    19. さいごにサンバ / 塊サンバ隊
    20. 愛のカタマリー ~ エンディングテーマ / 松崎しげる
    21. 塊マーチ魂 (ボーナストラック 未発表曲) / NAMCO (三宅優)
  2. みんな大好き塊魂オリジナルサウンドトラック「塊は魂」 (2005年7月20日)
    1. Introduction
    2. 塊オンザロック / DOKAKA
    3. Overture II
    4. 塊オンザスウィング / 松崎しげる
    5. くるくるロック / イルリメ
    6. Everlasting Love / 有紗
    7. つよがり魂 /キリンジ
    8. ビューティフルスター
    9. 天使の雨 / YOU
    10. ヒューストン
    11. Blue Orb / カヒミ・カリィ
    12. 塊ホリディ
    13. ベイビーユニバース / 野宮真貴
    14. DISCO★PRINCE / 新沼謙治
    15. 灼熱のサバンナ
    16. The Royal Academy of Katamari
    17. キングオブキングのうた / 宮崎吐夢
  3. 塊オリジナルサウンドトラック魂(2005年12月21日)
    1. Overture 3
    2. 塊オンザファンク(塊ソウルトレインズ)
    3. カタマリゾート
    4. シャバドゥビー
    5. ジーザスアイランド
    6. Family魂
    7. 塊オンザムーグ
    8. 輝け!Mr.サンシャイン(松崎しげる)
    9. KATAMARYTHM箱
    10. DAN DON FUGA
    11. 草原トロン
    12. ワンチップマーチ
    13. ドレミカタマリド
    14. スターライト・ジャンボリー
    15. みんなDancing塊魂
    16. LOVE&PEACE&塊魂
    17. 大コスモサロン
    18. In A Muddle
    19. KANEWOOD EDGE~morning
    20. HET,TOЛЬКО ТОТ,КОТЗНАЛ…Op.6-6(ただ憧れを知る人だけが)(JUNKO NISHI)
    21. Presto Scherzando
    22. Appassionate,Allegro Moderato
    23. 跳太鼓魂
    24. HET,TOЛЬКО ТОТ,КОТЗНАЛ…Op.6-6(ただ憧れを知る人だけが)(JUNKO NISHI)
    25. 跳太鼓魂~リフレイン
    26. Sadness(悲しみ)
    27. Stizzoso(おこりん坊さん)
    28. KANEWOOD EDGE~day
    29. Con Energico
    30. Sento nel core(私の心が痛みます)
    31. くっつき太郎(DOKAKA)
    32. Misterioso
    33. カオティック アンビエンス
    34. Andante,Con moto,Grandioso
    35. Big Fire
    36. ナイト・ムームー
    37. KANEWOOD EDGE~star

関連項目 編集

外部リンク 編集

公式
非公式


テンプレート:Link FA テンプレート:Link FAru:Katamari Damacy sv:Katamari Damacy

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki