FANDOM


テンプレート:OtherusesロックマンDASH』(- ダッシュ)は、カプコンから1997年12月18日に発売されたプレイステーション向けのアクションゲームである。ジャンルはフリーランニングRPG。後にNINTENDO64PSPWindows版が発売された。また2008年2月1日よりi-modeケータイカプコンで「ロックマンDASH 5つの島の大冒険!」がプレイできる。 テンプレート:ネタバレ

概要 編集

サブタイトルは『鋼の冒険心』。

発表時はロックマンNEOとしてバイオハザード(ディレクターズカット)に体験版を付属していたが、後にタイトルを現在のものに改め、ゲーム内容を一部変更して発売された。

ストーリー 編集

大陸の殆どが海へと沈んだ未来の地球。かつての文明が忘れられた地で、人々はまた独自の文化を形成し、生活を営んでいた。しかしながら、あえて忘れられた過去の遺産を掘り起こし、それを糧として生きる者もまたいるのである。人々は彼らを『ディグアウター』と呼んだ。

ある日、ディグアウターであった「バレル・キャスケット」は、遺跡にて一人の赤ん坊を拾った。彼は赤ん坊に「ロック・ヴォルナット」と名づけ、生まれたばかりの孫娘である「ロール・キャスケット」と共に育てることにした。

それから14年後。共に成長した二人は、行方不明となったロールの両親の遺志を継ぎ、ディグアウターとして旅をしていた。彼らが捜し求めるのは、ロールの両親の唯一の手がかりである、『大いなる遺産』である。

登場キャラクター 編集

一部主要キャラクターの詳細に関しては主要キャラクター項参照。

ロック・ヴォルナット(Rock Volnutt、英語版:Megaman Volnutt) - 声優:田中真弓
ロール・キャスケット(Roll Casket) - 声優:よこざわけい子
バレル・キャスケット(Barrel Casket) - 声優:緒方賢一
データ(Data) - 声優:大谷育江
トロン・ボーン(Tron Bonne) - 声優:飯塚雅弓
ティーゼル・ボーン(Tiesel Bonne) - 声優:玄田哲章
ボン・ボーン(Bon Bonne) - 声優:大谷育江
コブン - 声優:横山智佐
アメリア市長 - 声優:横山智佐
大学在籍中にバレルの助手をしていた経歴がある。島に不時着したロックたちに市民カードを発行したり、ロックの腕を見込んで各ゲートの探索を依頼しディグアウト免許を発行するなど、陰ながら重要な役割を果たす。
ロックマン・ジュノ(Rockman Juno) - 声優:石田彰
『ロックマンDASH』のラスト・ボス。マザー直属の3等司政官。性格は冷静・温厚であるが、本格的に戦闘態勢を取ると一変し言葉遣いも変わる。カトルオックス島のデコイ(島の住民)の管理と必要に応じた処分(ここでは増えすぎたデコイの消去)を行う任務を負っている。メインゲートの最下部に封印されていたが、3つの鍵を手にしたロックによって眠りを解かれ、デコイの処分の為活動を開始するも、寸前でロックに阻まれる。もともと司政官型であった為、戦闘型であるロックには戦闘力では及ばなかった。

テーマソング 編集

  • 『another sun』(歌:森下玲可/挿入曲)
  • 『あなたの風が吹くから』(歌:森下玲可/エンディング曲)

外部リンク 編集

テンプレート:Navigation2

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はロックマンDASHにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki