FANDOM


テンプレート:漫画

ロックマンリミックス』(ROCKMAN REMIX)は、有賀ヒトシが『コミックボンボン』で執筆したロックマンシリーズロックマンXシリーズを原作とする漫画作品を収録した作品集である。

概要 編集

ロックマンシリーズの世界観を元にしたオリジナルストーリー2作品と、カードダス ロックマンXメガミッション漫画化の3作を収録。「メガミッション」以外は、復刊版ロックマンメガミックスに収録されているが、「破壊指令」は「R破壊指令」に改題し、内容が大幅に加筆修正されている。

主な登場人物 編集

テンプレート:ネタバレ 「破壊指令」「メタルハート」に関してはロックマンメガミックスを参照。

メガミッション 編集

本作独自の設定以外についてはカードダス ロックマンXメガミッションロックマンXシリーズを参照。

エックス(ロックマンX)
イレギュラーハンター第17精鋭部隊々長。本作の主人公。謎の物質「リミテッド」と彼自身のパワーアップ機能が反応しあい、自分の意思と無関係に戦闘力が強化されていく。
本作内では、池原しげと作の『イレギュラーハンター ロックマンX』同様、一人称が「俺」ではなく「僕(ただし表記はカタカナ)」になっている。
ゼロ
イレギュラーハンター第0特殊部隊々長。エックスのよき理解者にして、無二の戦友。イレギュラーハンターの中でも最上級の特A級ハンターで、その戦闘力は極めて高い。
本作ではエックスよりも先に任務にあたり、謎の物質「リミテッド」を搭載したブーメル・クワンガー・L と遭遇し、これを撃破するが…。
Dr.ドップラー
レプリロイドのマッドサイエンティストであり、「リミテッド」の生みの親。データ収集の為に配下を使い、エックスを執拗に付け狙う。
イクス
今作におけるエックス最大の敵で、エックスのデータを吸収した「マザーリミテッド」が生み出した存在。ボディカラー、顔の独特のペイント等の差異を除けばエックスと瓜二つの姿形をしている。
本作では性格がやたらハイとなっており、残忍性が高くなっている。エックスのノーマル状態を模したフォルムでありながら、憎しみに取り憑かれ、クリアアーマーを纏ったエックスと互角以上に戦う戦闘力を持つ。

ストーリー 編集

破壊指令
ボスキャラクターは『ロックマン』と『ロックマン2』を中心に登場している。
ある日、ライト博士に買い出しを頼まれたロックとロールを、街中で大規模な破壊活動を開始したワイリーのロボット達が強襲した。変身機能を取り外していたためロックマンへの変身が不可能な上、ロールを人質に取られて為す術がないロック。そんな彼の元へ駆けつけたのが、カットマンを始めとするライトナンバーズの兄弟達であった。
メタルハート
ロックマンメガミックスを参照。
メガミッション
基本的にカードダス ロックマンXメガミッションがベースだが、一部にオリジナルの展開も存在。
ゼロからの最後の通信があった地点へと駆けつけたエックスは、そこで大幅に強化された、かつて破壊されたはずのレプリロイドに襲撃される。ゼロによって謎の液体(リミテッド)がレプリロイドを再生・強化する事が判明するも、エックスにも謎の液体による異変が発生する。エックスの無限の可能性とリミテッドの進化能力が未曾有の事態を引き起こす。

テンプレート:Navigation2


テンプレート:Manga-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はロックマンリミックスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki