FANDOM


+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "マリオテニスGCcolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}- colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


マリオテニスGC( - ジーシー、Mario Power Tennis)は、キャメロット製作、任天堂発売のニンテンドーゲームキューブアクションスポーツゲーム。マリオテニスの第3作目。

テンプレート:ネタバレ

使用キャラクター 編集

最初から使用可能のキャラクター 

最初から使用不可能の隠しキャラクター

括弧内はそのキャラクターのタイプを表す。

スペシャルショット編集

ボールを数回打ち返す事でラケットの周りが光り(スペシャルショットゲージ)、スペシャルショットが打てるようになる。走ったりすることによりゲージを早く溜めることができる。一度使用すると光は消える。なお、挑発(アピール)をすることによって光を少し弱くすることができる。

スペシャルショットは次の2種類ある。

  • 攻撃系
    普段より強力なショットが打てる。
    A、またはXボタンで使用。
  • 防御系
    遠くて届かないボールを打ち返せる。
    B、またはYボタンで使用。ボールが遠い所にあればAボタンを押してもこちらが発動する。

攻撃系・防御系の切り替えはオート・マニュアルの切り替えができる。(マニュアルにした場合、届かないボールを攻撃系で打とうとすると、空振りしてこける)また、一部のキャラクターでは防御系ショットを使用してもボールとの距離の関係で届かない場合がある。


各キャラのスペシャルショット編集

  • マリオ
    • 攻撃系 - アイアンハンマーショット
    • 防御系 - スピンジャンプレシーブ
  • ルイージ
    • 攻撃系 - ピコピコハンマーショット
    • 防御系 - オバキュームレシーブ
  • ピーチ
    • 攻撃系 - ハートスピンショット
    • 防御系 - ハートキャッチレシーブ
  • デイジー
    • 攻撃系 - ワンダーフラワーショット
    • 防御系 - フラワーカーペットレシーブ
  • ワリオ
    • 攻撃系 - サンダーギブスショット
    • 防御系 - ウルトラハンドレシーブ
  • ワルイージ
    • 攻撃系 - ビールマンショット
    • 防御系 - スイミングレシーブ
  • ヨッシー
    • 攻撃系 - ふんばりショット
    • 防御系 - ごろごろたまごレシーブ
  • ノコノコ
    • 攻撃系 - ウォータースキップショット
    • 防御系 - ウォーターシェルダッシュ
  • ドンキーコング
    • 攻撃系 - バレルキャノンショット
    • 防御系 - ブーメランバナナレシーブ
  • ディディーコング
    • 攻撃系 - アクロバットバナナショット
    • 防御系 - バレルジェットレシーブ
  • テレサ
    • 攻撃系 - がったいテレサショット
    • 防御系 - いっぱいテレサレシーブ
  • ヘイホー
    • 攻撃系 - ヤリヤリダンサーショット
    • 防御系 - ヤリヤリサンダーレシーブ
  • クッパ
    • 攻撃系 - ファイヤーブレスショット
    • 防御系 - スピニングシェルダッシュ
  • クッパJr.
    • 攻撃系 - マジックペイントショット
    • 防御系 - ローリングブラシレシーブ
  • プロペラヘイホー
    • 攻撃系 - トルネードショット
    • 防御系 - サイクロンレシーブ
  • ハナチャン
    • 攻撃系 - クレイジーツイストショット
    • 防御系 - バタフライレシーブ
  • パタパタ
    • 攻撃系 - フライングスピンロブ
    • 防御系 - ロケットダイビングレシーブ
  • ボスパックン
    • 攻撃系 - ゴックンドロショット
    • 防御系 - ドロパックンレシーブ

コート編集

各コートによってバウンドのしやすさ、球の速さなどが異なる。
またピーチドーム以外の各コートでは普通のテニスにはない新たな要素が盛り込まれており、ギミックコートという。

  • ピーチドーム
    • ハードコート
    • クレイコート
    • グラスコート
  • ルイージマンションコート - GC用ソフト「ルイージマンション」を模したコート。
  • ドルピックタウンコート - GC用ソフト「スーパーマリオサンシャイン」のドルピックタウンを模したコート。
  • ワリオファクトリーコート - GBA用ソフト「メイド イン ワリオ」を模したコート。コート自体はオリジナル。
  • ボスゲッソーコート - GC用ソフト「スーパーマリオサンシャイン」のリコハーバーを模したコート。
  • ドンキージャングルコート - SFC用ソフト「スーパードンキーコング」を模したコート。コート自体はオリジナル。
  • クッパキャッスルコート - GC用ソフト「スーパーマリオサンシャイン」のピンナパークを模したコート。コート自体はオリジナル。
  • マリオクラシックコート - FC用ソフト「マリオブラザーズ」を模したコート。

スペシャルゲーム編集

各コートごとに、テニスを題材にしたミニゲームを楽しむことが出来る。
初級レベルから初め、それをクリアすることで中級レベル・上級レベルが出来るようになっていく。

ペイントテニス

壁に貼られたキャラクター達の絵に色をつけるゲーム。左右の土管から色のついたペイントボールが出てくるので、ドロップやロブをうまく使い分けながら、正しい色を着色する。お手本は、プレイヤーの立っているコートにある。まだ着色していなかったり、間違った色を着色している場合はその部分が白く点滅する。制限時間はそれぞれ5分。ペイント率100%までの時間を競う。

    • マリオ
    • ルイージ
    • ディディーコング
    • クッパ&クッパJr.
    • ヨッシー

オバケバスター

オバケにボールを当ててポイントを加算していくゲーム。目の前に8つのオバケの描かれた絵があり、そこにボールを当てる。この時、絵が動いていない状態なら1点、動いていたら2点、オバケが少し出てきていたら3点、完全に出ていたら5点もらえる。オバケが完全に出てしばらくすると、どこかへ行ってしまう。なかには、プレイヤーに取り憑いて動きを鈍くするものもいる。

    • ヒヤヒヤオバケ…1分以内に50ポイントとる。
    • ビクビクオバケ…2分以内に150ポイントとる。
    • ドキドキオバケ…3分以内に300ポイントとる。
    • オバケチャレンジ…ボール1コだけでポイントを競う。

シャインDEビンゴ

反対側のコートの泥を消して、ビンゴを狙うゲーム。3つのスイッチがあり、光っているものを踏むと水の玉が出てくるので、それを打ち返して泥を消す(1点加算)。タテ・ヨコ・ナナメいずれかの泥を消せば、得点が入る。また同時に2列以上ビンゴを作れば高得点。

    • シャインポカポカ…2分以内に50ポイントとる。
    • シャインサンサン…2分以内に75ポイントとる。
    • シャインギラギラ…1分30秒以内に75ポイントとる。
    • シャインチャレンジ…3分間でのポイントを競う。

ファクトリーファイト

ワンワンにボールを食べさせて得点を稼ぐゲーム。大砲からボールが発射されるので、それをワンワンに当てれば1点。なお、大砲からは、ボール以外のものも発射される。ボム兵を当てると、ワンワンが赤くなり、この時にボールを当てると2点入る。ただし、さらにボム兵を当てるとワンワンが怒り出し、追いかけてくるので、Aボタンを連打して水を発射させ、ワンワンを静める必要がある。その後はもとのワンワンに戻る。もうひとつに水の玉があり、これを当てると赤い状態のワンワンをもとの状態に戻すことができる。ただし、普通の状態のときに当てるとワンワンが眠ってしまうので、ボム兵で起こす必要がある。なお、発射されたものは自分のワンワンだけでなく、相手のワンワンにも当てることもできる。レベルが上がるほど、COMはこの手を多用してくる。

    • はらはらワンワン…すべて1位になればクリア。ハンデなし
    • はらへりワンワン…COMに10ポイントハンデ。
    • はらぺこワンワン…COMに30ポイントハンデ。

ゲッソーチャレンジ

ゲッソーとどれだけラリーが続くか競うゲーム。ゲッソーの返すボールには規則性があり、こちらが打ったボールが向こうにバウンドしたときのエリアの色と同じ色のところに返ってくる。バッテンマークにボールを落としてしまうと、その時点で終了となる。また、ラリーを続けているとバッテンマークが最大3個まで増える。

    • ともだちゲッソー…20回ラリー
    • ライバルゲッソー…50回ラリー
    • マスターゲッソー…100回ラリー
    • ラリーチャレンジ…ラリーの数を競う。

バルーンパニック

バルーンを割られないようにクラップトラップをうまく誘導するゲーム。1つでも割られるとゲームオーバー。クラップトラップはバルーンに向かってアミダのようにゆっくり登っていく。途中にはいくつかのパネルがあり、そこにボールを当てることで、パネルがひっくり返り、進路を変更することができる。

    • そこそこパニック…10匹のクラップトラップから2つの風船を守る。
    • けっこうパニック…20匹のクラップトラップから3つの風船を守る。
    • とんでもパニック…30匹のクラップトラップから4つの風船を守る。
    • パニックチャレンジ…4つの風船をどれだけ守れるか数を競う。

メカクッパバトル

スーパーマリオサンシャインに登場したメカクッパとバトルするゲーム。フィールドは円形で落ちることはない。HPはゲージ式で表示され、ゼロにすれば勝利となる。逆にこちらのHPがなくなるとゲームオーバーになる。Aボタンでチャージショットが出せる。タメ押しで威力がアップする。一発のダメージ量は少ないが、連続で出すことが出来る。また、ボム兵やキラーは打ち返すことができ、これでもダメージを与えられる。その他、キノコやスターといったアイテムが出現する。

    • はりぼてボディ…メカクッパ体力 小
    • むきむきボディ…メカクッパ体力 中
    • こうてつボディ…メカクッパ体力 大

コインゲットバトル

土管から出てくるコインを時間内ひたすら集めて得点を稼ぐ。最初の位置はルーレットで決定される。普通のコインは10点、赤コインは50点、青コインは100点加算される。その他アイテムなども放出される。ファイアーボールに当たると、吹っ飛ばされて、タイムロスになる。キノコは移動速度がアップ、スターは無敵、サンダーは手に入れた人以外のプレイヤーを小さくすることができる。ネット上を動いているPOWブロックにボールを当てれば、1つ前の人と場所を交換できる。

    • フィーバー…1分以内に1000ポイントとる。
    • ジャックポット…2分以内に4000ポイントとる。
    • ゴールドラッシュ…3分以内に10000ポイントとる。
    • コインチャレンジ…ファイアーボールに当たるまでの得点を競う。

余談 編集

  • ある程度トーナメントが進むと、隠しキャラや隠しコートが使えるようになる。
  • ヨッシーは、防御系スペシャルショットで、体の色を変えられる。
  • ダブルスでの優勝シーンはワンパターンだが、シングルスの優勝シーンはキャラによって異なる。
  • スタッフロールでは、オープニングシーンのNGシーンが収録されている。この形態が評判を呼んだ。

外部リンク編集

テンプレート:マリオシリーズのスポーツゲーム

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki