FANDOM


テンプレート:コンピュータゲームの新製品

プロ野球チームをつくろう!』(プロやきゅうチームをつくろう)は、セガから発売されている家庭用ゲームソフト(現在は携帯電話コンテンツとしても配信中)のシリーズである。略称は「やきゅつく」。

概要編集

日本のプロ野球をテーマとした経営シミュレーションゲーム。実在の日本プロ野球12球団のうちのどれか一つを選んで育成し、世界一の球団を作り上げるのが目的となる。プレイヤーが担当するのは

  • 資金稼ぎや施設の建設といった経営部分
  • スタッフや選手を揃える人事部分
  • 所属する選手を育成したり試合前のオーダー決定や投手交代といった戦略部分

の3点で、試合中の選手の行動を直接操作することは出来ない。

先行して発売されていたサッカーチーム経営シミュレーションゲーム『Jリーグプロサッカークラブをつくろう!』(サカつく)の好評を受け、「サカつくのプロ野球版」という位置づけで誕生したソフトなので、第1弾のタイトルは『プロ野球チームつくろう!』であった。そのため、基本的なゲーム内容は「サカつく」とほぼ同様である。

シリーズ編集

  • プロ野球チームもつくろう!(1998年2月19日、セガサターン
  • プロ野球チームをつくろう!(1999年8月5日、ドリームキャスト
  • もっとプロ野球チームをつくろう!(2000年9月28日、ドリームキャスト)
  • プロ野球チームをつくろう&あそぼう!(2001年8月30日、ドリームキャスト)
『プロ野球チームであそぼう!』との同梱版。
既存のチームではなく、新球団を設立。携帯ゲーム向けにかなりアレンジされている。
キャラクターがこれまでの2頭身からリアル体型に変化。これには賛否が分かれるところである。
  • プロ野球チームをつくろう!2003(2003年11月20日、プレイステーション2)
中身は2と同じ。変化した点は選手のデータのみであった。
  • プロ野球チームをつくろう!3(2005年7月28日、プレイステーション2)
現実のプロ野球再編問題を反映し、ドラフト制度やリーグ間のチーム入れ替え、プレーオフの有無といった改革案をオーナー会議の多数決で採用することが可能。
リアル体型から2頭身になることになる。

プロ野球チームであそぼう!編集

プロ野球チームであそぼう!』は、セガよりドリームキャスト用ソフトとして発売されていた2頭身キャラクターによるアクション野球ゲームのシリーズである。

通常の野球ゲームとして遊ぶことも出来るが、プレイヤーが「やきゅつく」で育成したチームを使って他のプレイヤーの育成したチームと対戦することも可能であった。

シリーズ編集

関連作品編集

外部リンク編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はプロ野球チームをつくろう!にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki