Fandom

ゲーム情報ウィキア

パチパラシリーズ

1,608このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

テンプレート:加筆 パチパラシリーズは、アイレムが発売しているパチンコシミュレータ(パチンコゲーム)のシリーズ名。現在14作。11作目までは、「三洋パチンコパラダイス」というタイトルだったが、12作目から「パチパラ」に名称を変更した。

概要 編集

アイレムと企業提携しているパチンコメーカー三洋物産のパチンコシリーズ、「海物語シリーズ」を主に収録している。7作目までは普通のパチンコシミュレータだったが、8作目からは、ストーリーモード「パチプロ風雲録」を収録し、ボリュームの幅を広げた。

シリーズ一覧 編集

プレイステーション 編集

三洋パチンコパラダイス 
三洋パチンコパラダイス2 〜海物語スペシャル〜 
三洋パチンコパラダイス3 〜わんわん大行進〜 
CRわんわんパラダイスを収録。
三洋パチンコパラダイス4 〜寿司屋だ源さん〜 
CR寿司屋の大将を収録。
三洋パチンコパラダイス5 〜ウキウキ大漁旗〜 
CRウキウキフィッシングを収録。
新装開店!!わんわん海物語 〜三洋パチンコパラダイスDX〜 

プレイステーション2 編集

三洋パチンコパラダイス6 〜ギンパニ大水族館〜 
CRギンギラパニックを収録。
三洋パチンコパラダイス7 〜江戸っ子源さん〜 
CR江戸っ子源さんを収録。
三洋パチンコパラダイス8 〜新海物語〜 
CR新海物語M27を収録。本作から登場したパチプロ風雲録は、パチンコ店が3つある「パチパラ町」と呼ばれる一つの町を舞台に、主人公の父の死の謎を追うストーリー。
三洋パチンコパラダイス9 〜新海おかわりっ!〜 
CR新海物語M56とL52を収録。パチプロ風雲録2は、前回同様に殺された父の敵を追うストーリー。新たに、ステータスと必殺技が追加された。
三洋パチンコパラダイス10 〜源さん おかえりっ!〜 
CR大工の源さんを収録。パチプロ風雲録外伝は、パチンコ店経営シミュレーションとボードゲームを足した内容。前作のキャラクターも登場する。
三洋パチンコパラダイス11 〜新海とさらば銀玉の狼〜 
CR新海物語M6ZとM8Zを収録。パチプロ風雲録3は、1・2から続いた「銀玉の狼」編の完結編。ストーリー分岐により、主人公の立場などが大きく変わるようになった。
パチパラ12 〜大海と夏の思い出〜 
CR大海物語を収録。パチプロ風雲録4は、殺人事件に巻き込まれた主人公が、真犯人を探す内容。主人公の性別を選ぶことができるようになった。
パチパラ13 〜スーパー海とパチプロ風雲録〜 
CRスーパー海物語を収録。パチプロ風雲録5は、高校を卒業したばかりで就職も進学も決まっていない主人公が、同級生の頼みから初めてパチンコを打った事からストーリーが始まる。より、パチプロ生活の自由度が増し、スタイルの幅が広がっている。
パチパラ14 〜風と雲とスーパー海IN沖縄〜 
CRスーパー海物語 IN沖縄を収録。パチプロ風雲録6は、前作から4年後が舞台。2007年7月26日に発売。

PC 編集

  • CR海物語
  • CRわんわんパラダイス
  • CR寿司屋の大将
  • わんわん海物語 〜パチパラPC DX〜

パチプロ風雲録の登場キャラクター 編集

テンプレート:節stub テンプレート:ネタバレ

パチプロ風雲録4 編集

須藤 正幸 (男) /村瀬 杏子 (女) 
主人公。男女共に22歳。パチパラ町(別名・八原町)へやって来たが、雨が降ってきたので、雨宿りの為に「銀玉会館」へ足を踏み入れた。しかし、そこには血塗れの男女が倒れていた。偶然、店に足を運んだだけにも関わらず、濡れ衣を着せられた主人公。事件解決の為に、色々な町へと足を運ぶ。
白石 紀子 
事件の被害者の1人で、前途の血塗れで倒れていた女性。事件のショックで記憶を失っているが、ストーリーを進めるにあたって重要な存在となる。ちなみに、恋愛イベントが進行するのはストーリークリア後である。19歳で一人称は「私」。
片山 昭吾 
パチパラ町では唯一の警官。「本官は~」や「~~でありまる」と言う口癖が特徴的であり、他のメンバーより渋い性格をしている。やはりストーリークリア後でないと告白されない。24歳で一人称は「本官」。
美沢 ゆき 
パチパラの隣町・大海町の大型パチンコ店「ベリーラッキー」の店員の1人。ちなみに、主人公が男性の場合は殺人犯と誤解される為、追い掛けて誤解を解く必要がある。子供っぽい18歳。
黒崎 竜介 
ゆきの同僚であり、また先輩でもある彼。プロのボクサーを目指して、練習に明け暮れる。ある時期からは大海公園でボクシングの練習を始める。23歳で一人称は「オレ」。
桂木 綾  
非合法のパチンコ店「シルバームーン」の敏腕マネージャー。気が強く、女性主人公だと何度も勝負を申し込まれるライバルでもある。27歳で一人称は「私」。
朝倉 徹  
銀玉町の大型中華料理店「竜玉楼」の店員。かなりの世間知らずで、大企業のお坊ちゃま。21歳。

パチプロ風雲録5〜青春篇 編集

椎名 銀次(男)/村瀬 杏子(女) 
主人公。高校卒業するも、就職も進学も決まらず途方に暮れている時に、桜子にパチンコ勝負を持ちかけられパチプロの世界に足を踏み入れる。
小川 桜子 
主人公の同級生。失った家と工場を取り戻すため、主人公にパチンコ勝負を依頼する。
リリー松嶋 
吸血鬼と呼ばれる凄腕のパチプロ・神谷の秘書。あやしい雰囲気を持つ美女。
乾 
"ハイエナ"の通り名で呼ばれるパチプロ。何かと主人公に近づいてくるのだが…
小川 則夫 
桜子の父。知り合いの連帯保証人になったことで家と工場を失った上、妻の美佐子も出て行かれ、酒びたりの毎日を送っている。
小川 裕太 
桜子の弟。小学生。
谷口 芳子 
桜子の叔母。則夫の姉に当たる。家を失った桜子たちを家の物置に住まわせている。
小川 美佐子 
桜子の母。とある事情から桜子たちの下から去ってしまう。
吉川 宏(男)/吉川 宏美(女) 
主人公の元同級生。大手企業の長谷部商事に就職した。(主人公の性別で登場キャラクターが変化。)
長谷部 義明 
長谷部商事副社長。とある目的で桜子に近づく。
長谷部 将士 
長谷部商事社長。
神谷 
"吸血鬼"の通り名で呼ばれる最強のパチプロ。すべてが謎に包まれている。

パチプロ風雲録6〜情熱篇 編集

椎名 銀次(男)/村瀬 杏子(女) 
主人公。前作で高校卒業と同時にパチプロの世界に足を踏み入れ4年、今では名前の知られるパチプロ。とある大きな勝負で八百長の疑いをかけられ、命からがら逃げ出すが…
三浦 千夏 
物語冒頭で主人公を助けた劇団あさがおの劇団員。何故かパチプロを強く嫌っているようだが…
三浦 圭介 
千夏の弟。悪ぶっているが気弱な面もある。劇団あさがおの劇団員だが、本人はパチプロに憧れている。
菅 尚仁 
冷徹で狡猾な打ち筋から"八原の狐"と呼ばれるパチプロ。顔に火傷の痕を持つ。圭介をパチプロの世界へと引き入れることとなる。
梶 博哉 
劇団あさがおの主催者。演出・脚本を手がける。頼りなさが漂うが、こと演劇に関しては情熱と実力を見せる。顔に火傷の痕を持つ。
リリー松嶋 
パチンコの裏社会に通じる謎の女性。前作より主人公の面倒を色々とみているらしい。

外部リンク 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki