Fandom

ゲーム情報ウィキア

バーンアウト (ゲーム)

1,608このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

バーンアウト(BURNOUT)はCriterion Gamesが開発し、アクレイムエレクトロニック・アーツから発売された公道レースゲームおよびそのシリーズ。

美しいグラフィックと、意図的に事故を起こさせ他車を破壊しながらゴールを目指すという斬新なアイディアが好評を得る。ライバル車をクラッシュさせるなどの危険行為をすればするほど高得点に繋がるという内容が、実際に車を運転したときの悪影響になると批判するユーザーも少なくない。

シリーズ作のバーンアウト ドミネーター、バーンアウト パラダイスでは日本のロックユニット「B'z」とのコラボレーション企画として、楽曲の提供やパラダイスではB'zのペイント車の収録が行われている。

日本でのシリーズ編集

日本では、第1作(アメリカでは2001年11月2日発売)はセガからグランドヒートという名称で発売される予定だったが、結局発売されなかった。サクセススーパーライト1500シリーズBURNOUT(プレイステーション、2000年8月24日)は本シリーズとは無関係である。また、海外ではXboxニンテンドーゲームキューブニンテンドーDSでも発売されている。

サミーより発売

エレクトロニック・アーツより発売

  • バーンアウト3 テイクダウン (プレイステーション2、2004年10月14日)
  • バーンアウト レジェンド (プレイステーション・ポータブル、2005年10月20日)
  • バーンアウト リベンジ (プレイステーション2、2005年10月20日)
  • バーンアウト リベンジ (Xbox 360、2006年3月23日)
  • バーンアウト ドミネーター (プレイステーション2、プレイステーション・ポータブル、2007年9月20日)
  • バーンアウト パラダイス (プレイステーション3、Xbox 360、2008年2月21日)
    • 注意:説明書や作中に「USBカメラ」をライセンスカード等に使用できる旨の説明があるが、これはPS3では「PLAYSTATION Eye(EyeToy)」、Xbox 360であれば「Xbox LIVE ビジョン」を指す。

登場車種編集

バーンアウトシリーズに登場するマシンは全て架空の車種である。
また、パラダイスでは、メーカー名と車名が全て独自に設定されている。 感覚としては、リッジレーサーシリーズのような感じ。
尚、パラダイスの車種についてはバーンアウト パラダイスの車種一覧も参照。

余談編集

開発者の一人であるアレックス・ワードは、公式サイトでのインタビューの中でトレジャーのシューティングゲーム『斑鳩』の「敵の弾に当たるとパワーアップする」という要素が、意図的にクラッシュを発生させるレースゲームという本シリーズの発想の原点になったと語っている[1]

参照編集

  1. バーンアウト リベンジ公式サイト内の開発責任者 アレックス・ワード インタビューより。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki