Fandom

ゲーム情報ウィキア

バトルギア

1,608このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

バトルギア』は1999年からタイトーが製作しているレースゲームのシリーズである。同社のレースゲーム『サイドバイサイドシリーズ』の流れを受け継いでおり、1999年に第1作目が発表された。

この項では「バトルギア」の前身である「サイドバイサイド」シリーズについても述べる。

作品紹介編集

  • 1996年 - 「サイドバイサイド」(アーケード)

テンプレート:Rellink サイドバイサイドシリーズ1作目。この頃は収録車種計8車種と非常に少なく、参入メーカーもトヨタ自動車日産自動車ホンダマツダの4社だけであった。しかし、メーター類や挙動はわりと忠実に再現されている。収録コースは日本の公道をモデルにした周回コース4つ(+隠し1つ)で、それぞれ四季がテーマになっている。オープニングデモは、某漫画を元にしたと思われるトレノ(AE86)RX-7(FD3S)。ラインが入れ替わる追い抜きシーンが再現されている。

  • 1997年 - 「サイドバイサイド2 エボルツィオーネ」(アーケード)

テンプレート:Rellink シリーズ2作目。新に三菱自動車スバルの車を収録。隠しコースとして実在の峠を再現した、シリーズ初の1本道コースが登場した。CPUカーを排除しタイムアタックに特化した”真剣勝負”モードや、ゲームオーバー後に、任意に視点変更できるリプレイが再生されるなど、単なるレースゲームではない、後のバトルギアにつながる作品になっている。 後に、コマンド入力により逆走が可能になり、ATのシフトポイント変更等のバランス調整が行われたバージョンアップ版「RR」が発売された。この作品から、オープニングデモのRX-7(FD3S)の色が黄色になったり(初代では黒)、RX-7(FC3S)の色が白くなったり(初代では赤)、バトルで実在の峠の先頭を走る車がトレノ(AE86)であったりと、某漫画の影響を受けたと思われる演出が色濃く見られるようになった。

上記2作品をセットで移植した家庭用ソフト。家庭用オリジナルコースとして、1本道のコースが幾つか制作され、難易度はどれも非常に高い。のちに廉価版の「サイドバイサイドスペシャル2000」も発売された。

  • 1999年‐「バトルギア」(アーケード)

「サイドバイサイド」シリーズの流れを受け継いだ、バトルギアシリーズ第1作でありPowerPC採用基板Type-Zero第一弾でもある。国内6メーカー21台の車を収録。この作品から車の馬力によるクラス分けが生まれた。タイムアタックモードでは、その筐体に記録されたコース・クラス別最速の車のゴーストと競う事が出来、そのゴーストに勝利すると、その時のプレイヤーの走行データが新しいゴーストとして記録される。筐体は新設計のものを採用。赤と黒を基調にしたカラーリングが施され、シート位置の調整が可能になった。サイドバイサイド筐体用も存在した。

テンプレート:Rellink 田中昌之(元クリスタルキング)が歌い上げるテーマソングが印象的な第2弾。タイムアタックモードは、ますます競技性に特化され、ゴーストデータがいつ更新され、何度勝利したか、周回ラップの表示等データも細分化されている。このバージョンでは、シリーズ初のフォースバック機能付の筐体(AFSS表記されたとステッカーが貼られている)や、省スペース化のために製造された1シート筐体版や、同社のドライブゲーム「スタントタイフーン」用の筐体を使用し、またPS2版に収録された追加コースも加わった「バトルギア2V」が発売されたが、どちらも出回った台数は少なく、とくに後者は海外市場がメインだったたうえ、最初の発売から1年以上経過してからの販売だったため、非常にレアである。プレイステーション2版は「バトルギア」と「バトルギア2」をセットで移植したソフトで、移植はアーケード版のスタッフが担当した。PS2用モデムを使用したインターネットランキングが行われた。

  • 2002年‐「バトルギア3」(アーケード)
  • 2003年‐「バトルギア3 tuned」(アーケード)
  • 2003年‐「バトルギア3」(プレイステーション2)

テンプレート:Rellink PS2版の初回プレスにはオリジナルカラーのトミカR34スカイラインGT-R)と青色のネットエントリーキーが同梱された。

  • 2005年‐「バトルギア4」(アーケード)
  • 2006年‐「バトルギア4 tuned」(アーケード)

テンプレート:Rellink

外部リンク編集

テンプレート:バトルギア

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki