FANDOM


シリーズオブアーツとは、スクウェア・エニックスマーチャンダイジング事業部が手がける、自社キャラクター商品のシリーズ名である。

シリーズ一覧編集

アートミュージアム編集

スクウェアデジキューブ等で販売していた、ファイナルファンタジーシリーズのトレーディングカードシリーズ。合併後は他社コラボレーション企画のオマケに付く事が多い。

ART MUSEUM 1
FF1・4・7収録
ART MUSEUM 2
FF2・5・8収録
ART MUSEUM 3
FF3・6・9収録
ART MUSEUM 4
FF10収録
ART MUSEUM 5
FF10-2収録

トレーディングアーツ編集

スクウェア・エニックスの自社キャラクターのフィギュアをブラインド販売したシリーズ。初期は単色混入など品質の問題があったが、現在は改善されつつある。日本国外ではブリスターパックでオープン販売されている。

FINAL FANTASY Vol.1
品質に難あり、カラー・メタル2種類。
FINAL FANTASY Vol.2
品質が改善され、カラーのみに。
鋼の錬金術師 Vol.1
カラー・メタル2種類。
鋼の錬金術師 Vol.2
カラー・メタル2種類。
RADIATA STORIES & STAR OCEAN
カラー・アイボリー2種類。
GANGANCOMIC Vol.1
カラー・アイボリー2種類。
VALKYRIE PROFILE
カラー・アイボリー2種類。
FRONTMISSION+ stage1
フルカラー、グリーン、メタリックの3種類。
FRONTMISSION+ stage 2
フルカラー、グリーン、メタリックの3種類。
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争
カラーのみ。
FINAL FANTASYIII TRADING ARTS Mini
SQEX TOYSブランドでの発売。カラーのみ。
FINAL FANTASY TRADING ARTS Mini
SQEX TOYSブランド。カラーのみ。
FINAL FANTASYIV TRADING ARTS Mini
SQEX TOYSブランド。カラーのみ。

プレイアーツ編集

スクウェア・エニックスの自社キャラクターのアクションフィギュアシリーズ。

FINAL FANTASY X-2
ユウナリュック、パイン発売。
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
クラウド+フェンリル限定。ティファ、ヴィンセントセフィロス、ユフィ、カダージュ、レノ発売。
鋼の錬金術師
エドワード・エルリック、アルフォンス・エルリック、ウィンリィ・ロックベル発売。
DRAGON QUEST VIII
主人公、ゼシカ、ククール、ヤンガス発売。
FINAL FANTASY VIII
スコール、リノア、セルフィ発売。
FINAL FANTASY X
ティーダ、ユウナ、アーロン発売。
KINGDOM HEARTS II
ソラ、ロクサス、カイリ、アクセル発売。
FINAL FANTASY XII
ヴァン、アーシェ、バルフレア、ガブラス発売。
FINAL FANTASY VII
クラウド、ティファ、エアリス発売。

フォーメーションアーツ編集

キングダムハーツシリーズのキャラクターフィギュアをブラインド販売したシリーズ。チェスの駒としても使用できる。1箱893円とやや割高だが出来は良く中身もかなり大きい、造詣は遊び心に溢れている。

各シリーズ全6種類:カラーバリエーション2種類(フルカラー/モノトーン)

FORMATION ARTS Vol.1
ソラ、ドナルド、ジャック・スケリントン、マレフィセント、ハデス、ハートレス発売。
FORMATION ARTS Vol.2
クラウド、カイリ、グーフィー、ブギー、アンセム、ジャファー発売。
PIXAR FORMATION ARTS (07年発売予定)

ピクサーを題材にした番外編。シリーズオブアーツ初の他社キャラクター単独のラインナップである。

トイ・ストーリー』、『バグズ・ライフ』、『トイ・ストーリー2』、『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』、『Mr.インクレディブル

FFクリーチャーズ編集

ファイナルファンタジーシリーズに登場するクリーチャーたちのフィギュアをブラインド販売したシリーズ。当初はフルタ製菓に外注していたがVol.2から自社販売に改めた。

原型総監修/竹谷隆之。原型製作/竹谷隆之、他
発売当初、封入比率について、フルカラー:クリスタル:メタリック=2:1:1 としていたが、実際はフルカラーの封入率が低く、Vol.5から仕様変更に伴いフルカラーの比率アップを行った。品質管理コストの関係もあり、初版一発勝負。金型は潔く捨てている。
収録されるクリーチャーは基本的にFFⅦ以降のものである。
CREATURES SEVEN ELEVEN SPECIAL Ver
FFXのセブンイレブン限定予約特典、「ヴァルファーレ」
カラー、メタル、クリスタルの計3種。
CREATURES Vol.1
カラー、メタル、クリスタルの3種類、計30種。
CREATURES Vol.2
カラー、メタル、クリスタルの3種類、計30種。
CREATURES Vol.3
カラー、メタル、クリスタルの3種類、計30種。
CREATURES Vol.4
カラー、メタル、クリスタルの3種類、計30種。
CREATURES Archive (Vol.5)
カラー、メタル、クリスタルの3種類、計30種。
CREATURES FAN BOOK Vol.1
Vol.1~Vol.3の情報等を掲載、「ヘレティックバハムート」同梱。
CREATURES FAN BOOK Vol.2
Vol.4~Vol.5の情報等を掲載、「フロラフルル」同梱。

FFマスタークリーチャーズ編集

従来のFFクリーチャーズのコンセプトに加えて、顔などの細部の表現、ゲーム中のシチュエーションの再現を目指し、サイズ・造形・価格、全てをグレードアップ。オープンパッケージでの販売となり、カラーに統一されている。

原型総監修/竹谷隆之。原型製作/竹谷隆之、他
FINAL FANTASY MASTER CREATURES (06年9月)
ケフカ(『FFVI』)、イフリート(『FFVII』)、バハムート(『FFVIII』)、リヴァイアサン(『FFIX』)、メーガス三姉妹(『FFX』)
他に、ホビージャパンの誌上通販で限定600体先着販売したバハムートの色違い「ティアマト」も存在する。
FINAL FANTASY MASTER CREATURES 2 (07年6月)
ナイツ・オブ・ラウンド(『FFVII』)、ディアボロス(『FFVIII』)、オーディン(『FFIX』)、ようじんぼう(『FFX』)、マティウス(『FFXII』)
サイズ・造形ともに1弾より若干グレードアップし、種類ごとに価格設定も異なる。
他に、ホビージャパンの誌上通販で限定1000体抽選販売した用心棒の色違い「ヘレティック用心棒」も存在する。
FINAL FANTASY MASTER CREATURES 3 (08年予定)
ギルガメッシュ(『FFV』)、フェニックス(『FFIX』)、シヴァ(『FFX』)

FFメカニカルアーツ編集

FFに登場した乗り物や兵器を再現したフィギュアシリーズ。

飛空艇『ハイウィンド』(『FFVII』)、飛空艇『コンチネンタル・サーカス』(『FFIX』)、クラウドのバイク『フェンリル』(『FFVIIAC』)、『ガダージュバイク』(『FFVIIAC』)、シスター・レイ(『FFVII』)

外部リンク編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はシリーズオブアーツにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki