Fandom

ゲーム情報ウィキア

シムシティ4

1,608このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "シムシティ4colspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}- colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


シムシティ4(SimCity 4) はシムシティシリーズの第4作目。

概要編集

シムシティ3000と同様の現代風な雰囲気を継承しつつ、建築物のディテールがより綿密になった他、シムの生活や勤労の様子も描写されるようになった。 また、一つの街からではなく、地域・国単位といった広域から作ることが可能となり、その分手間がかかる様になったが、近隣の町同士が需要と供給で影響し合うので面白味が増した。近隣都市への通勤も可能となったため、工業地区だけの町を造るといったようなことも可能になった。 なお、基本操作のチュートリアルを除き、シナリオモードは廃されている。

シムシティ3000からの進化編集

Classic、2000、3000はそれぞれ一から独立に開発されていることからゲームの攻略法の違いが大きいのに対し、4と3000はゲームの攻略法が似ている。ただし、公共機関の維持費の増加や財政の細分化によって、難易度はさらに上昇している。

主要な変化は以下の通り。

  • 地形がフル3Dとなり、断崖絶壁などのリアルな地形が作り出せるようになった。また、斜面に建築物を立てることも可能となっている。
  • 低密度工業地区が廃止され、代替として農地が設定されたため、前述のように農地の建設が容易になった。
  • 住宅地区や商業地区は道路に面していないと機能しなくなった。
  • 派出所や診療所等、都市の規模に応じた小型の公共機関が追加された。
  • 鉄道や高速道路をカーブ状に敷設する時に直角に曲げることができなくなった。
  • また、それまで昼間しか見られなかった都市の様子が、夜や夕方も見られるようになった。コンピューターの時計を12月25日頃に設定すると、一部の山の斜面などで雪が積もっていることもある。
  • マイシムモードが追加され、都市に住まわせたシムの生活の様子を観察できる。シムピープルのキャラクターをコンバートすることも可能。
  • 天変地異の他、近隣都市との地形の平坦化が出来る神モードが追加。都市を運営している状態では火災以外の災害は、メルトダウン等一部の人災を除いてほぼ起こらないようになった。


シムシティ4 ラッシュアワー編集

2003年9月に発売されたシムシティ4の拡張キット。本体との同梱版であるシムシティ4 デラックスも同時に発売されている。</br>その名の通り、交通関係の機能が増加・改善されたことによって、各種交通機関を利用したシムの通勤の他に、職場からの帰宅の流れが新たに重要な要素として加わっている。新たに追加された交通分析ツールを使うことでシムの交通手段を把握し、通勤と帰宅時の交通や貨物の流れをコントロールにすることが必須となった。</br>また、自らが作った街の中を様々な乗り物で運転する事ができるドライビングモードが追加。さらに、シムからの依頼を達成するドライブミッションをクリアすることによって資金や支持率の増加、特殊建築物の誘致等の報酬が得られる。</br>拡張版導入以前の町のデータを引き継ぐことも可能ではあるが、先に述べたシステムの変更によって、即座に交通機関の麻痺が発生する場合もある。

追加要素は以下の通り。

  • 財政赤字の解消等、初心者向けのチュートリアルがさらに追加されている。
  • 難易度選択が加わり、「簡単」「普通」「困難」の三種から選択可能となった。なお、従来のシムシティ4の設定は「困難」のレベルにあたる。
  • 大都市にも対応できる、大規模な警察署や学校の設置が可能になった。
  • 道路としては通行台数が二倍になる一方通行、大通り道路、地上の高速道路が導入された。
  • 鉄道では高架鉄道、モノレールが導入された。
  • 海上交通ではフェリー乗り場、カーフェリー乗り場の連絡船が導入された。
  • その他交通機関の補助として駐車場と料金所が導入された。
  • マイシムモードの機能が拡張され、噴出しのアイコンによって現在の感情や、行動の状態を知ることが出来るようになった。
  • 地形や道路等に看板(ラベル)の貼り付けが可能になった。

ロットエディター(Lot)と建物設計ツール(BAT)等による拡張編集

上記の追加要素の他に、英語版公式サイトから「Lot Editor」(通称Lot)や「Building Architect Tool」(通称BAT)をダウンロードし、これらを使うことによって自作のモデリングや既存のオブジェクトの流用によってオリジナルの建物や乗り物が作れる他、建物が都市に与える影響も自在に設定することができるようになった事が大きな追加点として挙げられる。それらの多くはネット上で公開されており、各種パッチや建物データの導入、更には新たな交通システムの追加や需要の調整などを行えるModなどと併用する事により、都市作成の自由度は飛躍的に高まっている。


発売当初では推奨スペックでも非常に動作が重い作品として話題になったがパッチの導入により多少改善される事やデュアルコア登場による処理能力の向上などコンピュータの高性能化により当初よりも快適にプレイ出来るようになっている。経年によりゲームとしての評価でもPCゲーム情報サイト4Gamer.netではシムシティ ソサエティーズの比較として今作をシリーズ傑作と称している。

外部リンク編集


テンプレート:シムシリーズ

cs:Sim City 4 da:SimCity 4hu:Sim City 4 ms:Sim City 4simple:SimCity 4 fi:SimCity 4 sv:SimCity 4 th:ซิมซิตี 4 tr:SimCity 4 zh:模拟城市4

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はシムシティ4にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki