FANDOM


アークザラッド 機神復活』はソニー・コンピュータエンタテインメント製作のコンピュータRPG
2002年7月4日ワンダースワンカラー専用ソフトとしてバンダイから発売された。アークザラッドシリーズ第4弾となる。

3から更に3年後が舞台。主人公はエルクである。

システム編集

戦闘
今回は三人までで戦闘(エルクとフィニアは固定)。戦闘は中断できる。ダメージを受けゲージが一杯になるとラッシュモードが発動。一定時間、行動範囲に制限がなくなり攻撃回数も自由になる。また今回はキャラクターの操作をAI制御にすることができる。
ギルド
今作では携帯機ということもあり、内容は短時間で済むものが多く見られる。

あらすじ編集

登場人物編集

エルク
21歳。今作の主人公。レジェンドハンターであり、強盗退治の仕事を請け負った際フィニアと出会う。フィニアを妹のように思っている。
フィニア
15歳。今作のヒロイン。グロルガルデにより荒廃した未来から来た少女。当初は記憶喪失だったが、モンスターとの戦いより潜在能力が発揮され記憶を取り戻し、エルクに協力を求める。後にハンターとなり、今作のギルド仕事は彼女の視点で描かれる。容姿は1作目のヒロインであるククルと瓜二つだが、それには理由がある。エルクに恋心を抱いているのではとリーザに指摘されるが、自身は否定している。
シュウ
31歳。孤児だったエルクを育て上げたレジェンドハンター。防御力・素早さが非常に高いのが特徴、また盗むや敵の能力を下げる等の特殊能力を持っている。
アレク
17歳。エルクとシュウの後輩にあたるレジェンドハンター。MMMを追い、神の塔にてエルク達と合流する。能力は標準。
マーシア
19歳。三年前アレクと共に旅をしていた自然魔法の超エリート。今作ではルーサの術法学院で教師をしている。世間との常識がずれているためか時折物騒な発言をすることがある。魔力が高く、攻撃魔法に秀でる。
リーザ
20歳。フォレスタモールでモンスターと暮らしている。仲間になるかは選択肢による。豊富な回復魔法を身につける。
アンリエッタ
18歳。アレクに興味を持っている大金持ちのお嬢様。味方のステータスを上昇させる回復能力と相手を状態異常にする特殊能力を持っている。
ちょこ
シリーズお馴染みの隠しキャラクター。特定のギルド仕事をクリアして条件を満たせば仲間になる。レベルは低いものの鍛え上げると異常なステータスになる。

MMM(スリーエム)編集

人類抹殺をもくろむ集団。

爆炎のロゴス
MMM最高幹部の一人。神の塔にてエルク達と戦うが・・・。
蒼光のイデア
MMM最高幹部の一人。性格は高飛車で馴れ馴れしくフィニアやリーザからは嫌われている。
アトモス
MMMの創設者。
グロルガルデ

関連書籍編集

バンダイ公式 アークザラッド 機神復活(集英社)

外部リンク編集

テンプレート:Navbox generic

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki