FANDOM


アニメがんばれゴエモン』はコナミの人気シリーズ「がんばれゴエモン」をテレビアニメ化したもの。TBS1997年10月4日1998年3月28日に放送された。全23話。

テンプレート:ネタバレ

ストーリー 編集

ある日、ゲーム界でマクアムーゲという悪人が人間界を支配しようと「がんばれゴエモン きらきら道中~僕がダンサーになった理由~」で登場したハラキリ=セップク丸とその手下、辻斬り四人組を電脳トンネルを使って人間界に送り込んだ。セップク丸がはじめて人間界に出た場所は、ゲームアートなどがたくさんあるビルの隣にあるアパートの住民のテレビ。そのビルが建ったことに激怒した住人がテレビを蹴り飛ばし、その画面にセップク丸が映って登場した。ゴエモンは物知り爺さんが慌てて電脳トンネルをつなげたため、セップク丸を見たという少年、石川ツカサの部屋のテレビ(なぜかキーボードが置いてある)から登場。そこから物語が始まる。

解説 編集

過去にOVAとして発売された事はあったが、テレビシリーズとして改めて制作された(キャストはほぼ同じ)。視聴率自体は裏番組勇者王ガオガイガーより上だったとされているが(勇者王ガオガイガーは平均2.5%・最高3.9%、がんばれゴエモンは平均5.4%・最高7.4%:ビデオリサーチ調べ、関東地区)、放送話数やマクアムーゲの姿も正体も不明なまま物語が完結していることなどから実質打ち切りだったと推測される。関東ローカル枠での放送後、CBCでは夏休みアニメとして放送された。その他の地上波では未放送だが、2006年にCSのAT-Xで放送されていた。1話ごとに話の内容が変わるアニメだったので内容を覚えている人は非常に少ない。

古くから付き合いのあったコミックボンボン誌上でも漫画化された。作画はこーたが担当。

登場人物 編集

スタッフ 編集

主題歌 編集

オープニングテーマ
  1. 『少年の羽根』(1~12話)
    作詞:高井良斉 作曲:高橋研 編曲:亀田誠治 歌:猿岩石
  2. 『You're mine』(13~23話)
    作詞:秋元康 作曲:後藤次利 編曲:CHOKKAKU 歌:NONKEYS
エンディングテーマ
  1. 『O.K! O.K.』(1~23話)
    作詞:つゆき由美 作曲・編曲:田中遊梦 歌:栗林みえ

テンプレート:前後番組

テンプレート:Navbox generic テンプレート:Anime-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアニメがんばれゴエモンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki