FANDOM


くにおのおでんは、1994年5月27日にテクノスジャパンから発売された、スーパーファミコン用落ち物パズルゲームくにおくんシリーズの一つである。後に、携帯アプリ版も配信された。

概要 編集

くにおくんシリーズの大部分はアクションゲームであるが、本作は落ち物パズルという珍しい作品である。ちなみに、音声付きである。登場キャラクターは、「くにお」、「りき」、「ごだい」、「にしむら」、「はせべ」、「ももぞの」、そして「????」と名前が伏せられているキャラの7人。

なお、本作のエンディングBGMである、「Lover to Friend」のボーカル曲およびカラオケ曲を収録したミニCDが付属されていた(歌手は、桃園役の杉本沙織)。

特徴 編集

タイトルにもあるとおり、ゲームに使うブロックは「おでんの具」である。モードは、一人用のスコアアタック、CPUとの対戦モード、対人戦モードの3つで、CPUとの対戦モードは実質ストーリーモードのようなものである。

本作は、具を消す方法が2つあり、ゲーム開始前にどちらかを選択する。

くっつきルール
ぷよぷよのように、同じ具を4つつなげる事で消す事ができる。
ちょくれつルール
コラムスのように同じ具を3つ直列に縦、横、斜めのいずれかでそろえる事で消す事ができる。

対戦モードでは、連鎖する事により相手側に「くし」を送る事ができる。くしは、落下する場所に具があった場合、具を貫通する。貫通した具は、くしごと通常通り消す事ができるが、くしのみの場合はからし(後述)を使わないと消す事ができない。

画面の中央には「からしゲージ」があり、時間の経過でゆっくりたまっていく。具を早めに落とすなどの行動でゲージを早めに溜める事ができる。ゲージが満タンになると、「からし」を任意のタイミングで使う事ができる。からしは、3つの色があり、任意に切り替える事ができる。

黄色のからし
接触した具とフィールド内にある同じ具を全て消す事ができる。なお、くしに接触させた場合はくしを全て消す。
赤のからし
黄色のからしと同じ効果を発揮する(くしは消せない)。なお、消した具の分だけ相手にくしを送る。
緑のからし
落とした場所に関係なく、からしゲージの溜めるスピードを速めることができる。

スコアアタックのモードでは、からしの他に「大皿」を選択する事ができる。大皿は、落下地点から下にある具を真っ直ぐに消す事ができる。

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はくにおのおでんにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki