FANDOM


がんばれゴエモン〜天狗党の逆襲〜』は、コナミにより1999年1月14日にゲームボーイで発売されたRPGである。がんばれゴエモンシリーズのGB版3作目である。

概要 編集

本作は『外伝』以来のRPGゲームである。戦闘は、3対3であり前衛(一人)や護衛(二人)にパーティを分けることができる。前衛だと攻撃を受けやすいが攻撃力が上がり、護衛だと攻撃を受けにくいが攻撃力が下がる。武器や防具も存在し、レベルが上がると3つの術を習得していく。また本作は、全シリーズで唯一、本作のみ登場の現代の少年ハジメが主役となっている。

登場人物 編集

ハジメ(デフォルト名)編集

現代に住むアニメ好きのごく普通の小学生。祖母におもしろい物があると言われて、御社の大木の中に入り、過去へタイムスリップする。全体的に能力のバランスが良く、回復・攻撃などの術が使える。武器はヨーヨー。

ゴエモン 編集

本作では、最後に仲間になる。攻撃力と体力が高く、最も肉弾戦向け。反面、忍術は最低。

エビス丸 編集

最初に仲間になる。体力は高いが、素早さが低い。全員を回復するいやしの術は便利。

サスケ 編集

攻撃力・素早さは非常に高いが、防御力が最も低く、打たれ弱い。

ヤエ 編集

攻撃力・体力が低い。非力だが、忍術と素早さは高い。術も回復・攻撃とそろっている。

テンプレート:Navbox generic


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はがんばれゴエモン〜天狗党の逆襲〜にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki